ビットコイン(BTC)

ビットコインは4800ドルで直近頭打ちか – ゴールドマンサックス

8月14日、ある取引所ではビットコインは高値4400ドルをマークした。

2ヶ月ほど前にゴールドマンサックスのリード・テクニカル・ストラテジストであるSheba Jafari氏は、彼女が顧客に送ったレターには、ビットコインは3900ドルになることが予想されていたことは、当ブログでも紹介していました。そしてその予想は今週、的中したのです。

彼女は新たなビットコインの目標価格を4827ドルとして予想を立てたのです。

大きな価格調整

しかし彼女はビットコインが4827ドルに達した後、大きな価格調整が待っていると言います。

Sheba Jafari氏の分析によると4800ドル付近の価格帯でエリオット波動の5波動目のエクステンションが生まれるとしており、その後は2221ドルの低水準まで、価格調整により下落するとしています。5波動目のあとは価格が38.2%下落すると予想しています。2935ドルを割り込む必要があるとのこと。
 

日本をはじめアジアがマーケットを牽引

多くの市場関係者は、なぜビットコインがここまで高騰したのだろうかと考えています。一体ビットコインの需要はどこからきているのか?

Crypto Compareの創始者Charles Hayter氏は日本から多くのビットコイン需要があると考えています。

1日あたり18.5万BTC(約900億円)にのぼる取引高のうち、日本円での取引が42%を占めています。

Hayter氏は様々な要素が重なってアジアでの仮想通貨人気が爆発的に高まったと考えています。

北朝鮮と米国との関係の不透明感をはじめ、世界情勢の不安定への懸念により、市場がビットコインへ移っているのかもしれない。

とHayter氏は説明します。
 

ミセスワタナベ効果は顕在

Hayter氏は、ミセス・ワタナベ効果(日本の主婦やサラリーマンなどが、小口個人投資家がFXで高金利通貨を買う行為の俗称)が今でも健在だと分析しています。

リーマンショック以前はNZドルなどの高金利通貨が人気だったが、最近のミセス・ワタナベは、後退する経済と相関がなく好収益率のBTCで家計をヘッジしているのではないだろうか。

Hayter氏はまた、SegWitの実装も価格を押し上げていると見ています。デリバティブ取引所BitmexのCEO、Arthur Hayes氏は

SegWit実装が完了すれば5000ドルはもう射程圏内だ。

と話しています。

このように、時にはアナリストや投資家の予想は全く違うこともあります。

もしかしたら今回もゴールドマンサックスのJafari氏の予想が当たるかもしれません。しかしどんなに優秀なアナリストでも、予想を外すことがあります。

Forex Analytixのニコラ・デュークス氏は、BTCが5月中に2800ドルに達するという予想を見事的中させましたが、その後6ヶ月以上は下降相場で1780−1470ドルまで落ち、3350−4480ドル達成は来年まで不可能だとしていましたが、実際にはその予想は大きく外れています。

 
出典:https://news.bitcoin.com/goldman-sachs-technical-analyst-predicts-bitcoins-top-is-4800/
Goldman Sachs Technical Analyst Predicts Bitcoin’s ‘Top’ Is $4800

ここから登録すれば今なら最大5,000円のビットコインがもらえる期間限定キャンペーン中!
初心者の方ならゼッタイお薦めはコインチェック。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン値上がりでまさかのETF認可先送りの可能性

    先日、CBOEが求めるビットコインの上場投資信託(ETF)について、許…

  2. ビットコイン(BTC)

    「仮想通貨市場は来年跳ねる」マイケル・ノヴォグラッツ氏

    ギャラクシー・デジタルのCEOであり、ゴールドマン・サックス出身で、ウ…

  3. ビットコイン(BTC)

    2014年と比べると2018年のビットコイン下落は短いものとなるだろう

    2014年と2018年のビットコインの中期的なチャートを見比べ価格のト…

  4. ビットコイン(BTC)

    ブライアン・ケリー氏「ほぼ底に入っているがまだショートだ」

    デジタル資産投資会社BKCM LLCの創設者兼CEOであり、CNBCの…

  5. ビットコイン(BTC)

    ヤマダ電機がビットコイン決済を開始

    国内大手家電量販店のヤマダ電機が「bitFlyer」との提携により、都…

過去記事

新着記事

アフィリエイトのアクセストレード
  1. ビットコイン(BTC)

    「ビットコインの苦痛指数、今がビットコインの買い時を示している」トーマス・リー氏…
  2. 仮想通貨市況

    ビットコイン、ライトコイン:5月10日の相場
  3. フィンテック

    「ブロックチェーン技術を香港証券取引所に」ナスダックが提案
  4. ビットコイン(BTC)

    市場が選ぶ最も優れたビットコインデビットカード6枚
  5. アルトコイン

    コインチェックの5.23億XEMの流出の事象、金融庁の業務改善命令まで
PAGE TOP