ビットコインマイニング事業のグリニッジ、合併を通じてナスダックに上場へ

マイニング
この記事は約1分で読めます。

ビットコインマイニングを手掛けるグリニッジ(Greenidge)は、技術サポートソリューションプロバイダーであるSupport.comとの合併を完了し、新しい上場マイニング企業になる予定だ。

合併が完了すると、Support.com社はグリニッジ・ジェネレーション・ホールディングスの完全子会社となる。この新しいクラスA株式は、GREEのティッカーシンボルで取引される。

SECの9月13日の資料によると、合併は14日までに発効する予定だ。株式交換による合併により、Support.com社の株式は、0.115のグリニッジ株式を受け取る権利に自動的に変換される。

ビットコインマイニングと低炭素な電力発言のためのプラットフォーム構築において、この合併は「グリニッジにおいて重要なステップとなる」と、同社CEOのジェフ・カート氏は述べている。

7月、グリニッジは再生可能エネルギーとカーボンオフセットの購入により、100%カーボンニュートラルなビットコインマイニング事業を進めると発表している

タイトルとURLをコピーしました