ビットコイン(BTC)

ビットコイン価格がチューリップバブルとは異なる5つの理由 – Nasdaq.com

「ビットコインはバブルではない。」として、ナスダック(Nasdaq)はビットコインの価格が、チューリップ・マニアのようなものではないことを示す下記の5つの理由を挙げています。

1.法改正によりビットコインの成長受け入れ
2.(ビットコイン支払い)加盟店導入の拡大
3. ビットコインは、経済が不安定な際の資産を逃がす場所として普及が高まっている
4. ビットコインの主流は始まったばかり
5. ビットコインの発行枚数は限られている

20171027-2

チューリップマニア(Tulip mania);
チューリップ・バブルは、オランダで1637年に起こった世界最初のバブル経済事件である。オスマン帝国から輸入されたチューリップの球根に人気が集中し、異常な高値がついた。その後、価格は100分の1以下にまで下がり、オランダ諸都市は混乱に陥った。(Wikipedia)

「不安定な経済にとって、通貨としての採用や、利用店舗の拡大、投資手段としての受け入れなどの増加は、ビットコインがピークを迎えたというよりはむしろ、始まったばかりだ。」とナスダックは水曜日に記事にしています。

デジタル通貨ビットコインは、年初から300%を超えて上昇し、最近6,000ドルを上回りました。 当然のことながら、多くの金融市場の専門家は、このような急激な集まりをアセットバブルの創造と見なしています。ビットコインの価格が急速に上昇し、崩壊するのは目に見えている。とする、昔ながらの歴史をなぞらえた金融界からの批判に対して、ナスダックは長期的には物事は始まったばかりであるとしています。

「5年前に、一般の人にビットコインとは何かををたずねたら、間違いなく困惑した顔つきで見られたことでしょう。今日では、ほとんどの人は少なくともビットコインについて聞いたことがあるだろうし、多くの人がビットコインがゴールド1オンス分以上の価値があることを知っています。」と続けました。

ビットコインの新しい信念と、送りあえる媒体としての優れた面は、「FUD」やその他の悪いニュースに対するイメージの回復が高まるにつれて明らかになりました。

FUDとは;
Fear(恐怖)、Uncertainly(不安)、Doubt(不信)。
知識のない一般人に対してライバル勢力にとって不利な情報(それが事実であるとは限らない)を与えることで不安を煽り、自勢力にとって有利な状況を作り出そうとする戦術。

メインストリームの予測者は、今や、ビットコインはSegWit2xのハードフォークが実行されるかどうか不確実な状況でであるにもかかわらず、TradingViewは11月には、ビットコイン価格が最高値となる6,800ドル程度への更なる上昇の勢いを予測しています。

20171027-1

出典:http://www.nasdaq.com/article/five-reasons-why-bitcoin-is-not-a-bubble-cm864891
Five Reasons Why Bitcoin Is Not a Bubble

初心者にも見やすいアプリ画面と、盗難補償あり。
コインチェックでの仮想通貨取引がおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの含み益が300万円に!

    先週も上がり続けたビットコイン。早くから購入していた人には既に多くの含…

  2. 仮想通貨全般/経済

    ビットコイン関連、注目の11銘柄リストはコレだ!

    将来性が期待されるビットコイン、1ヶ月前の10月はじめには約61,50…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの取引単位にSatoshiが使われると、新規の買いが入るだろう

    もし、いずれかの取引所がビットコインの単位を「Satoshi」で取り扱…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン価格6700ドルを下回り、時価総額全体で3000億ドルを切る

    日曜日10日、大きな売りで二桁のパーセンテージの下落が起こり、ビットコ…

  5. ビットコイン(BTC)

    市場が選ぶ最も優れたビットコインデビットカード6枚

    2025年には、世界中の数多くのメインストリーム企業がビットコイン決済…

過去記事

新着記事

PAGE TOP