ビットコイン価格が2万ドルで反落、トレーダーが米ドルを「まだトップアウトしていない」と警告

ビットコイン
この記事は約3分で読めます。

9月27日のウォール街オープン後、米国株式が上昇に転じる中、ビットコイン(BTC)は2万ドルを割り込んだ。

BTC/USD 1-hour candle chart (Bitstamp). Source: TradingView

米ドルには余地がある=トレーダー

コインテレグラフ・マーケッツ・プロとトレーディングビューのデータでは、ビットコインは2万ドル付近を推移している。

BTC/USDは夜間にビットスタンプで2万344ドルのローカルハイを記録したものの、米ドル高の後退は全体的にリスク資産に緩やかな救済を与えた。

S&P500とナスダック総合指数は、2時間の取引後、それぞれ0.4%と0.65%上昇していたが、その後反落した。

同時に、米ドル指数(DXY)は0.15%下落し、114の大台を割り込んだが、2002年半ば以来の高値に近い水準にある。

トレーディング会社Eightの創設者兼CEO、ミハエル・ヴァン・デ・ポッペ氏は、こうコメントしている。

"第4四半期は仮想通貨にとって良い時期だ"

人気トレーダーCrypto Tony氏はそれにもかかわらず、DXYがメジャートップに入ったと仮定することに注意を促した。

「ビットコインに関して悪いニュースだ。ドルはまだ全くトップアウトしていないので、我々はドルのより多くの上昇とBTCの下落を見るだろう」と指摘した。

"BTCにレバレッジをかけるつもりなら、この両方に目を光らせておくことだ。"

U.S. dollar index (DXY) 1-day candle chart. Source: TradingView

バイナンスのBTC/USDTの出来高が過去最高を記録

月末までの数日間で、さらなるBTC価格の変動が予想されている。トレーダーは10月(伝統的に仮想通貨リターンが9月よりも良い月)に2022年に商品を提供することを要求した。

「過去10年間の価格行動を追跡すると、9月はBTCの最悪のパフォーマンス月であり、わずか20%の時間でポジティブに終了している」と人気アカウントのCrypto Kaleo氏は、9月26日のスレッドで主張した。

「明るい兆し - 10月はBTCにとって最高の月の一つ。 78%の確率でプラス、中央値で28%の上昇」

20,000ドルを超える終値は、ビットコインの2016年以来の「グリーン」な9月にちょうどよいだろう。

BTC/USD monthly returns chart (screenshot). Source: Coinglass

一方、バイナンスはBTC/USDTペアの1日の取引量が過去最高を記録し、43万9000BTC相当以上の取引が行われた。

BTC/USDT 1-day candle chart (Binance) with volume. Source: TradingView

 

タイトルとURLをコピーしました