フォビジャパン、仮想通貨Stellar LumensとNEMの板取引開始へ

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

フォビジャパン、XLM、XEMの取扱い開始

フォビジャパン株式会社は、暗号資産「Stellar Lumens (ステラルーメン)、NEM(ネム)」の取扱いを9月10日(木)14時頃(予定)より、取引所にて取扱い開始することを発表した。

購入・売却について、販売所での取扱い開始は、別途お知らせするという。

■Stellar Lumensの概要

(1) 名称:Stellar Lumens(ステラルーメン)

(2) 暗号資産コード:XLM

(3) 発行元:Stellar Development Foundation(ステラ開発財団)

(4) URL:https://www.stellar.org/

■NEMの概要

(1) 名称:NEM(ネム)

(2) 暗号資産コード:XEM

(3) 発行元:-

(4) URL:https://nem.io/

フォビジャパン取引所での取扱暗号資産は、以下の9種類となる。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • フォビトークン(HT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(XEM)

NEMの板取引にも対応

15日に新チェーンSymbolのオプトインを控えるNEM(XEM)の板取引が可能な取引所は、国内だとZaifだけに留まっていたが、10日以降はフォビジャパンでも取引可能になる。

タイトルとURLをコピーしました