ベネズエラ軍、315台のビットコイン採掘機器を押収

ビットコイン(BTC)
この記事は約1分で読めます。

315台のビットコイン採掘機器が押収

ベネズエラの防衛省に属する軍事組織が計315台の仮想通貨ビットコインマイニングマシンを押収したことがわかった。

Adolfo Rodríguez Cepeda司令官は、「押収されたマシンの持ち主が仮想通貨規制当局のSunacripから許可を得ていなかった」とSNSでコメント。ベネズエラで仮想通貨のマイニング事業を運営するために必要なライセンスを有していないことに対する対応であると説明した。

押収されたマシンはすべてビットコインのバブル全盛期の人気を博したAntminer S9(Bitmain製)。押収された総額は約9.5万ドルに相当する(市場価格は100ドル〜300ドルの価格帯で推移)。

今回の規模からビットコインネットワーク全体への影響は軽微と見られる。

S9

S9シリーズは、ハッシュレートの出力がその後リリースされていた新型マシンに劣るが、安価な電力供給下では未だ現役のビットコインの採掘マシンとして活躍するケースもある。

5月のデータでは、S9は全体ハッシュレートの約23%を占めていることもこれを裏付ける。

タイトルとURLをコピーしました