マイクロストラテジー、2億4000万ドルでビットコインを追加購入

未分類
この記事は約2分で読めます。

ビジネスインテリジェンス企業のマイクロストラテジーは13日、ビットコインを追加購入したことを明らかにした。

同社CEOのマイケル・セイラー氏は、1BTCあたり平均4万8,099ドルの約2億4290万ドルで、5,050BTCを購入したことを発表した

13日に公開された米証券取引委員会(SEC)の財務報告書「Form 8-K」で、マイクロストラテジーは2021年第3四半期に8,957BTCをコーポレートトレジャリーに追加したことが示された。

既報のように、同社はこのほど、7月1日から8月23日の間に約1億7700万ドルで3,907BTCを購入した。

今回のビットコイン購入を受けて、同社は現在、約114,042BTCを保有。購入費用は総額31.6億ドルだ。現在のBTC価格では、同社の保有するビットコインは50億ドル以上の価値となる。

Form 8-Kによると、マイクロストラテジーのビットコイン購入費用は、手数料や諸経費を含めて1BTCあたり約27,713ドル。

今回の5050BTCの追加購入は、ビットコインのポジションを拡大しようとする意図の表れでもある。マイクロストラテジーは、第2四半期のビットコイン投資で損失を出したにもかかわらず、ビットコインに対する意欲は衰えていない。

2020年8月に同社は、最初のBTC購入を発表して以来、ビットコインを次々に追加購入し、米国の上場企業の中でビットコインを最も多く保有する企業となっている。

タイトルとURLをコピーしました