マカフィー氏、仮想通貨ビットコインの100万ドル予想「冗談」だった

ビットコイン(BTC)
この記事は約1分で読めます。

ジョン・マカフィーはこれまでのビットコイン価格の予測を否定し、人々に 「目を覚ますべき」と訴えている。

ウイルス対策ソフト「マカフィー」創業者で仮想通貨(暗号資産)支持者のジョン・マカフィー氏は、自身のこれまでのビットコイン100万ドル予想を「ナンセンス」と話し、これまでの予想を信じていた人々は「目を覚ますべき」と呼びかけている

マカフィー氏は北米のGDP(国内総生産)から100万ドル予想が冗談だったとした。

「もしビットコインが100万ドルに達したら、時価総額は北米大陸全体のGDPよりも大きくなってしまう。どんなバカがこんなナンセンスな話を信じることができるのか」

マカフィー氏BTCから移動

マカフィー氏は最近のツイートで、ビットコインを「最も廃れた」仮想通貨技術だと主張。これまでと同様にビットコインの批判を繰り返している。

今年の初めにもビットコインを「古代」の技術だと表現しており、100万ドルという主張は、仮想通貨業界にユーザーを参入させるための誇大表現だったようだ。

マカフィー氏は最近、プライバシーに焦点を当てた仮想通貨「Ghost」を発表。このコインとHEXの両方が、ビットコインよりも多くのユーザーの需要をもたらすとしている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

タイトルとURLをコピーしました