ランドローバーの広告で仮想通貨ビットコインが登場

Advertise
この記事は約1分で読めます。

英ランドローバーは、最近公開した動画広告で、仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)が登場した。

動画広告ではランドローバーが約50年の歴史を振り返る内容を放映。1967年に初めて行われた心臓移植から始まり、1972年のミュンヘンオリンピックの競泳で7個の金メダルを獲得したマーク・スピッツ選手の偉業、1981年のMTVの立ち上げ、1989年のベルリンの壁崩壊などの重要な歴史が紹介されている。

2000年代に入り、2009年になると「ビットコインネットワークが作成された」とのメッセージが流れた。

この動画がツイッターで流れると、仮想通貨業界も即座に反応し、多くの返信やコメントが出ている。

タイトルとURLをコピーしました