ロジャー・バー「仮想通貨資産の大半をビットコインキャッシュで保有している」

アルトコイン
この記事は約3分で読めます。

ビットコインのアーリーアダプターとして仮想通貨界に広く知られ「ビットコインの神」などど称される、Bitcoin.comのCEO、ロジャー・バー(Roger Ver)氏が、8月にビットコインからハードフォークして生まれたビットコインキャッシュについて彼の考えをインタビューで語りました。

インタビューの中で、バー氏はビットコインネットワーク上でよりコストを抑えたトランザクションの必要性、ビットコインの価格上昇の背景、そして今は自身がビットコインよりもビットコインキャッシュに大半の仮想通貨資産を置いていることを明かしました。

時期尚早だが、ビットコインキャッシュはビットコインを凌駕することを確信している

バー氏はインタビューの冒頭で、ビットコインキャッシュはSegwitを含まない段階で既に8MBのブロックサイズを持つことで、ビットコインとの違いに成功を感じているか答えを求められた際に

「まだ早いと思う。ビットコインキャッシュにはかなり(時期が)早い。」と答えました。そして、ビットコインキャッシュは流通してわずか3ヶ月であり、イーサリアムの次にあたる3番目に大きな時価総額を持つことに触れています。現時点でビットコインキャッシュの時価総額はビットコインの16%に値します。

一体どのくらいでその時がやってくるのかは、ハッキリと分からない。けれど間もなくビットコインを超えると考えてるんです。

バー氏の見解では、ここ最近ビットコインの支払いメカニズムが成功したように、ビットコインキャッシュでもブロックサイズの上限を引き上げることでより良く成功を成し得るだろうとしています。

ビットコインが時間の経過とともに価値を高めることができた理由は、世界中の人々の参入を発起させる、迅速で安価で信頼できて、検閲に抵抗する取引であったからです。 そして、ビットコインはもはやそれらの拡充できる可能性を持っていませんが、ビットコインキャッシュにはあります。

そしてビットコインキャッシュがビットコインを時価総額、価格、ユーザー採用などの面で複数回にわたって追い越すことを「非常に確信している」と指摘しました。しかし、イーサリアムのような他の仮想通貨が1位を占める可能性があるとも付け加えています。

イーサリアムは夏の間ビットコインの時価総額を上回るほどの人気を博しましたが、6月のピークを境に、対ビットコインでは70%も下落しました。

バー氏は仮想通貨資産の大半をビットコインキャッシュで保持していると話していますが、CoinbaseのCEO、Brian Armstrong氏は現在、ビットコインよりも多くのイーサリアムを保持しているそうです。

「ビットコインが直近では今よりもはるかに高くなる可能性がある。」としながらも、バー氏はビットコインキャッシュを長期間保持する考えを基本的には継続するとしています。いつか起こりうるビットコインネットワークの「デススパイラル」の可能性について指摘しており、トランザクション費用が高額になり、マイナー達はビットコインキャッシュに移るだろうとしています。
 
 
出典:https://coinjournal.net/roger-ver-hold-majority-cryptocoin-wealth-bitcoin-cash/
Roger Ver: ‘I Hold the Majority of My Cryptocoin Wealth in Bitcoin Cash’

  

 
盗難補償あり、初心者にも見やすいアプリ画面。
仮想通貨を買うなら、OLさんや初心者にも人気の
コインチェックがおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

タイトルとURLをコピーしました