中国のBITマイニング、カザフスタンスでのビットコインマイニング事業を強化へ

ビットコイン(BTC)
この記事は約1分で読めます。

仮想通貨マイニング企業BITマイニングは、カザフスタンでの事業を展開するために2500台のビットコインマイニング装置を購入する予定だ。

28日の発表でBITマイニングは、2500台のBTCマイニング装置を購入するために660万ドルの契約を締結したと述べている。同社は既にカザフスタンのデータセンターで3819台のBTCマイナーを稼働させており、さらに4033台のマシンを稼働させようとしている。すべてが稼働し、今回購入するマイニング装置が追加されれば、BITマイニングのハッシュレートは毎秒約458ペタハッシュに増加すると予想されている。

BITマイニングは中国深センに拠点を置いているが、最近の中国政府によるマイニング規制強化に対応し、中国国外での事業拡大を計画している。

BITマイニングを含むマイニング企業は、中国の規制環境が悪化したことを受け、他国での事業展開を模索している。一部のマイニング企業は米国のテキサス州に目を向けているとも報じられている。大手マイニング企業のカナンは先月、カザフスタンでBTCのマイニングを開始したと発表している。

タイトルとURLをコピーしました