ビットコイン(BTC)

中国三大取引所の取引停止。Huobi、OKCoinは閉鎖に猶予か

中国の仮想通貨取引所に対し15日、中国当局がICOトークンおよび仮想通貨と人民元間の取引停止の指示が下ったあと、BTCCやHuobi、OKCoinなどの主要取引所は売買を停止し、顧客に対し引出しを求めるようアナウンスしました。

BTCCは9月30日に運営を停止し、Huobi、OKCoinは10月30日に停止する見込みです。

中国当局による9/4の規制に関する発令を受けまして、慎重に検討を重ねた結果、BTCChinaは9/30に全ての取引を停止する予定です。

BTCCが9月30日に取引を停止するに対し、HuobiとOkcoinには更にそこから1ヶ月の猶予があるとの報告が入っています。現地の報道機関Caixinの報道によると、この2つの取引所はICOの取り扱いが無かった為に、他の取引所よりも長く運営することが出来るのではないかと言われています。


(OKcoinとHuobiは1ヶ月長く操業出来そうだ…。)
 

15日は中国の取引所閉鎖の噂や一連の報道を受けて、下落が続いていました。そして実際に取引所停止のニュースが流れ、一時はビットコインが2972ドルを付ける大暴落となりました。しかし非常に激しい値動きとなっていた仮想通貨市場は、この2大取引所の操業に猶予期間がある報道を受けて、ビットコインは即座に400ドル程度値を戻しました。その後は悪材料出尽くしの為か、一旦値は回復し本日現在は3900ドル付近を推移しています。

20170919-1

強制的な閉鎖を受けて、9月30日までの取引についての公式な当局の見解はまだ表明されていませんので、今後のニュースも引き続き注意してください。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    中国大手マイニング企業、新天地を求める動き

    ビットコインキャッシュの生みの親であり、巨大マイニングプールAntpo…

  2. 仮想通貨全般/経済

    バイナンス、近日中に独自ステーブルコインを発行予定

    仮想通貨取引所最大手のBinance(バイナンス)は独自ステーブルコイ…

  3. 仮想通貨全般/経済

    急成長の兆し。下落相場にもかかわらずBinanceとCoinbaseは雇用を増やし続けている

    2018年を通じて仮想通貨市場が80%も下落したにもかかわらず、ユーザ…

  4. ビットコイン(BTC)

    イーサリアムのハッシュレートが一時下落

    9/19(日)イーサリアムのマイナーが、イーサリアムのマイニングリグの…

  5. ビットコイン(BTC)

    SEC、ビットコインETFの可否決定は9月へ延期

    米国証券取引委員会(SEC)は、ビットコイン上場投資信託(ETF)の決…

  6. 仮想通貨全般/経済

    「ビットコイン」が年間トップ検索ワードに – Goggleデータ

    いよいよ2017年も残り3日となりました。この年の瀬になるとその年に最…

過去記事

新着記事

PAGE TOP