ビットコイン(BTC)

今やビットコインの時価総額はゴールドマンやモルガンを上回っている

気が付けばビットコインの時価総額は、今や、ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなどの大手株を上回っていることはご存知ですか?

ビットコインは13日金曜日の早朝に5,856.10ドル(CoinDesk調べ)の最高値を記録しました。 本日のビットコインの時価総額は、934億ドル(約10兆5200億円)に達しました。

もちろん、ビットコインは株式ではないので全く同じものとして比較することは難しいのですが、それでも仮に下記のような大企業と比較するとしたら、有数の大企業と肩を並べる市場規模だということが分かります。

・時価総額966億ドル : BHPビリトン
・時価総額929億ドル : ゴールドマン・サックス
・時価総額891億ドル : モルガン・スタンレー
・時価総額845億ドル : Netflix

例えると、ビットコインの時価総額は、ナスダックでは第15位、ニューヨーク証券取引所では第58位にランクインする規模です。

今や多くの投資家が、商品としても通貨としても注目しています。この先数年は、2100万コインのビットコイン発行数の上限に達することが無いだろうと見られています。


先週の木曜日からはじまった大きな値動きは、「中国が規制中の取引所を数ヶ月以内に規制解除」の噂が起因しているともしています。今後も大きく価格を伸ばしていくのか、まずは直近のハードフォーク「ビットコインゴールド」が予定されている10月25日前後に注意してください。

尚、本日コインチェックが、このハードフォークに対する公式発表を行いました。

基本的には「ビットコインゴールドの付与は行われます。そして前後の入出金停止は無い。」とされていますが、例外がありますので、詳細は必ず公式サイトで確認するようにしてください。
 
 
 
初心者にも見やすいアプリ画面と、盗難補償あり。
コインチェックでの仮想通貨取引がおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    BitcoinTalk.orgの顧客データベースがDarkWebにて売りに出される

    これらは2015年にハッキングされたものだが、最近になってそれが発覚し…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン保有者に朗報。ステラが無料でもらえるかも!?

    6/23に書いたこの記事について、無料配布してもらえる取引所について一…

  3. ビットコイン(BTC)

    HISがビットコイン支払い専用ツアーを発売

    大手旅行会社としておなじみのHIS(株式会社エイチ・アイ・エス)は、9…

  4. ビットコイン(BTC)

    中国債券バブルの崩壊と人民元の成長鈍化―差し迫るビットコイン価格の高騰

    12月15日、中国の債権先物市場が記録的な暴落に見舞われ、102から9…

  5. ビットコイン(BTC)

    新韓銀行、韓国初のビットコイン送金サービス来月開始か

    韓国の新韓銀行が、Streami Inc.との共同により来月にも仮想通…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン財団設立者、シュレム氏が出所後に新事業

    ビットコインのパイオニアとして知られるチャーリー・シュレム氏が、ブロッ…

過去記事

新着記事

bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!
アクセストレード パートナーサイト募集
QUOINEX
PAGE TOP