仮想通貨市況

仮想通貨が軒並み下落 冷静な対処を

本日の仮想通過市場、昨日に引き続き下落トレンドが反発することなく続いております。

20170711-1

見よ!この軒並み下落する全仮想通貨。真っ赤かです(泣)

多くの仮想通貨が20%以上暴落しています。これは約1ヶ月前にビットコインのハードフォークのニュースを受けて下落した時以来の暴落です。

ただしその6月の下落の際には数日で価格を戻していますね。
 

狼狽売りをしているのは日本人?

下記の図は各世界の取引所のビットコイン取引量ランキング、本日18時前時点のものです。
 
20170711-3

これを見ると日本の「bitFlyer」がダントツ1位となっています。ビットフライヤーのユーザーはほとんどが日本人で占めていると考えられますので、この下落局面で狼狽売りをしているのは日本人ではないかと、ツイッター界隈ではつぶやかれています。
 

今年に入ってから、法改正をはじめビットコインを筆頭に仮想通貨のインフラが日本では急進しました。興味を持って参入した新米トレーダーも多く、参入後の暴落となっては高値掴みしたユーザーは投げざるを得ない結果となってしまったのかもしれません。

面白いことに、先ほどのランキングサイトで、他の主要通貨(イーサリアムなど)のランキングを見てみると、日本の取引所は上位に位置していないことが分かります。これを推察するに、他のオルトコインから乗り換えて、安くなったビットコインを海外勢が買っている可能性もあり、海外へ資金が流出してしまっているのではないかと思うのです。

 

今回も市場はすぐ回復するのか?

6月の下落は、上昇トレンドにある時に冷や水を浴びせたようなニュースだったために、価格は急落した覚えがあります。しかし、今回は緩やかな下げトレンドが続いている局面での暴落。じわりじわりと反発が弱くなり、仮想通貨全体の取引量もやや落ち込んできていました。上げ上げムードから一転、儲からないとなると利確する人たちも増えたことでしょう。

20170711-2

現在はビットコインの問題を抱えていますし、長期投資を考えている人たちは、この問題が片付くまではリスクを持って買いにいけないところだと思います。ビットコインの価格が振るわなければ、ペア通貨となっているその他の主要オルトコインも価格が上がりにくいのかも知れません。

あと3週間を切った、UASF、segwit2x、UAHF問題を控え、このまま様子見が続くかと思われます。

上がり続ける相場など無い

ずっと上げ続ける相場などありません。上昇が続いたら、一旦相場を落ちつかせてまた上がっていく。仮想通貨に限らず、株でも上げ下げしながら調整はされるものなので筆者は今保有している通貨はHOLDのままにしています。

暫くはショート勢のパワーが強いかと思います。ただし過去の偉人たちも言っているように、暴落局面で皆が怖いと思っているときに買いに行ける人が大きな利益を生むことがありますのでチャンスがあれば少し買い増してみようかなと思います。

(投資は自己責任でお願いします。)

イーサリアム、ライトコインもスマホで買えます。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
 

関連記事

  1. 仮想通貨市況

    モネロ、イーサリアム他:5月29日の相場

    メモリアルデーにより株式市場に動きは無く、仮想通貨市場にも平和が訪れた…

  2. 仮想通貨市況

    BTC価格が1万ドルを割り込む

    仮想通貨市場全体の時価総額が、今週のピーク時から約75億ドル減ったこと…

  3. 仮想通貨市況

    ビットコイン、イーサリアム:6月27日の相場

    暗号通貨が一旦落ち着きを取り戻す昨日は暗号通貨全体が下落し、暗…

  4. 仮想通貨市況

    ビットコイン、イーサリアム:5月23日の相場

    ビットコインとイーサリアム価格はアジアでプレミアム価格にビット…

  5. 仮想通貨市況

    ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン:7月6日の相場

    ここ最近の相場は全体的に横ばい、もしくはややじり下げムードの仮想通貨市…

  6. 仮想通貨市況

    イーサリアム、その他:5月30日の相場

    長い週末から明けて、米国、英国はイギリスの選挙に向けてゆっくりと準備段…

過去記事

新着記事

PAGE TOP