ビットコイン(BTC)

仮想通貨は今が買い時なのか!?

昨日は仮想通貨時価総額ランキングトップ100が、ほぼ真っ赤になってしまうという暴落となっていたが、本日は一転、晴れ渡る空のように青色(上昇)が続いています。

特にイーサリアムクラシック(ETC)の価格の戻りが目覚しいですね。

20170712-1

しかし市場は回復しきってはいませんので、注意が必要です。多くのアナリスト達は7月はかなり重要な(厳しい)時期になるという見方を示しています。やはりビットコインのスケーリング問題がその原因だと考えられています。この問題の解決を目指す8月1日が差し迫るにあたり、3つのSegWit、SegWit2x、BitmainのUAHFが戦いを繰り広げています。

いばらの道

業界の専門家のほとんどは、これが仮想通過界において極めて困難な瞬間であると認識していますが、仮想通貨大虐殺が進行中にも関わらず、中長期的にはHOLD(握りっぱなし)と唱える人が多いようです。中には今が買うのにはベストなタイミングだ。という人も。

ICOのコンサルタントであるMurray Barnetson氏は、容易い道ではないし、もし本当のパニックが起こったならば更に市場は悪化する可能性があるだろう。しかしHOLDがベストな選択肢であることに賛成する。と言います。

また別のエキスパート、Bitcoin PowpowのEdward Cunningham氏はこのように話しています。

我々はBTCが抱える問題やICOの投売りによる流動性によって、7月が不安定な月になることは皆わかっていた。や8月の初旬にはトレンドが変わって北向き(上向き)になることを願おうじゃないか。その間、HOLDすることが君たちの出来るベストな選択だと思うよ。

もう一人のICO専門家であるPriyabrata Dash氏は同じような思いを抱いており、現在はスケーリング問題により下降気味のトレンドも8月には肯定的であるかもしれないと語っている。

ガーナブロックチェーン協会のSamuel Dwomfour氏は、まだ購入したことの無い人に取ってはいい機会だと考えていると言う。「私は全く焦っていません。これは船に乗り遅れたと思っていた人に与えられた機会だと思う。」

Bitcoin PowpowのMarkus氏はこう締めている。

「ビットコインを購入することを、興味を持っていた友人や家族に教える最適な時期になると思うよ。」


このようにこの下落トレンドをHOLDで挑む人たちも多数のようです。

私自身は短期トレードが大変苦手で、毎日に毎日神経が擦り減りそうになり、精神的に良くないので、ホールドと決めています。ただし高値つかみをしてしまっている人は、今一度投資判断を見つめなおし、買値撤退や損切りのラインを決めておくことが大事だと思います。

出典:https://cointelegraph.com/news/despite-black-tuesday-at-crypto-markets-some-experts-say-its-best-time-to-buy
Despite Black Tuesday At Crypto Markets, Some Experts Say It’s Best Time To Buy

見やすいアプリと色使いでオススメの取引所です。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    7月1日から仮想通貨 消費税撤廃

    いよいよ明日7月1日から仮想通貨を購入する際の消費税が課税されなくなり…

  2. ビットコイン(BTC)

    Blocktrailがビットコイン・アプリ”をローンチ

    「Blocktail」社のアプリを使えばユーザーはQRコードや長いアド…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは4800ドルで直近頭打ちか – ゴールドマンサックス

    8月14日、ある取引所ではビットコインは高値4400ドルをマークした。…

  4. ビットコイン(BTC)

    ツイッターCEO「ビットコインは世界の単一通貨となる」

    ツイッターと決済サービス会社を運営する会社、スクエアのCEOである、ジ…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン両替サービスZebpay、インド市場で急成長中

    アプリベースのビットコイン両替サービスを提供するZebpay社は最近、…

過去記事

新着記事

PAGE TOP