仮想通貨テゾス(XTZ)、フランスのタバコ屋やガソリンスタンドの1万店で購入可能に

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

19日からフランスの全国1万点のタバコ屋やガソリンスタンド、ミニマーケットでクーポンやプリペイドカードの形で仮想通貨テゾスを購入できるようになった。

フランスの仮想通貨(暗号資産)スタートアップのDigycodeは同社のプリペイドカードを通じたテゾス(XTZ)を購入できるようになったと発表した

Digycodeはプリペイドカードやクーポン形式で仮想通貨の販売を手掛けている。同社とテゾスの開発チームであるノマディック・ラボの協力によって実現した。

Digycodeの共同創設者であるクリストファー・ヴィレガス氏はテゾスを「最も有望な」仮想通貨プロジェクトと評価。今回の採用には数ヶ月の検討期間を要したという。

全国1万点で購入可能に

19日からフランスの全国1万点のタバコ屋やガソリンスタンド、ミニマーケットでクーポンやプリペイドカードの形でテゾスを購入できる。テゾスの他にはビットコインやイーサ(ETH)、ライトコイン、リップル(XRP)、ダッシュを含む6通貨も購入可能だ。

購入するためにはDigycodeのウェブサイトからアカウントを作成後、本人確認(KYC)を行う。

主に小口顧客をターゲットとしており、クーポンは20ユーロ、50ユーロ、200ユーロでアカウントをチャージできる。1日の限度額は1000ユーロで、月の限度額は1万ユーロとなっている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

タイトルとURLをコピーしました