仮想通貨ビットコイン 今後10年で40万ドル 独リサーチ期間が予測

ビットコイン(BTC)
この記事は約1分で読めます。
クリプト・リサーチ・レポートによると、今後10年で仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)が40万ドルをつける可能性がある。 同レポートは、ビットコインが「普及カーブのかなり初期段階に未だある」と指摘。2019年に212兆ドルと言われる潜在的なマーケットの0.44%未満しか占めていなかったが、もし10%に到達すればビットコイン価格が40万ドル近くに到達するはずだと予想した。 Source: Crypto Research Report

(出典:Crypto Research Report

また、イーサ(ETH)やライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ステラ(XLM)でも強気予測を展開。ビットコインが2030年までに4000%超上昇する一方で、ETHとLTC、BCH、XLMはそれぞれ1600%、5000%、5400%、1万1000%上がるとみている。 ドイツに拠点を置く同企業は、仮想通貨を「ターゲットとなる潜在市場(TAM)」から分析。仮想通貨の未来の価格を予測している。TAMには、送金や脱税、価値保存手段、オフショア口座、オンライン取引、マイクロペイメント、トレード、ゲーム、オンラインギャンブル、消費者ローン、準備通貨などにおける価値が含まれている。
タイトルとURLをコピーしました