仮想通貨取引所コインベース、ナスダックの直接上場は4月14日

ビットコイン(BTC)
この記事は約1分で読めます。

米最大の仮想通貨取引所コインベースは、14日に米ナスダックに直接上場を行うと発表した直接上場とは新規公開で資金調達を行わない方法。取引開始日に既存の株主が市場で直接株を売却することになる。

コインベースが上場となれば、米国で仮想通貨取引所としては初の事例だ。

コインベースが2日に発表した内容によると、米証券取引委員会(SEC)はコインベースの申請書類を受理し、新規上場を認めたという。ティッカーは「COIN」

コインベースは3月に上場するものとみられていたが、米商品先物取引委員会(CFTC)が同社に対し過去に仮想通貨売買について、不正な報告を行っていたことや、従業員が取引長と需要を誤魔化すために「自己売買」を行ったとして、罰金の支払いを命じた。これと直接の関係があるかは不明だが、ブルームバーグが同時期に上場延期を報じていた。

これまでのブルームバーグの報道によると、コインベース株は1株あたり350〜375ドルで取引され、上場前の評価額は900億ドル〜1000億ドルとされている。

タイトルとURLをコピーしました