仮想通貨取引所バイナンス、トルコの大手銀アクバンクと提携|銀行から直接入金が可能に【ニュース】

トルコ
この記事は約2分で読めます。

仮想通貨取引所バイナンスは、トルコの商業銀行アクバンクと提携して、トルコリラ(TRY)に対応したフィアット・オンランプ(法定通貨から仮想通貨への交換の場)に対応したと発表した。コインテレグラフのトルコ版が3月2日に報じた

トルコのバイナンスユーザーは、アクバンクの口座の有無に関係なく、為替やEFT(電子資金振替)、直接入手金ができる。トルコリラ建ての取引は昨年12月に開始していたが、今回の発表によって、銀行から取引所への入金が直接可能になる。

バイナンスのチャンポン・ジャオCEO(通称CZ)は、「アクバンクは、トルコ最大の銀行の1つで、2017年から仮想通貨コミュニティにサービスを提供している」と述べた。

「アクバンクと提携することで、トルコで銀行口座を持つバイナンスの本人確認済みユーザーは、非常に低い手数料で銀行を通じて仮想通貨を購入できる。この新しい法定通貨オンランプで、我々のユーザーは手数料なしでトルコリラを入金でき、2.5TRYで引き出すことができる。」

同氏はまた、すべての管轄で従順に運営を行うとしている。

「我々は、現地の法規制に従い、我々のユーザーに安全なサービスを提供することにコミットする」

バイナンスは今年、180種類超の法定通貨向けオンランプを提供するとしており、各通貨に対して複数のオプションも提供する計画で、同氏は以下のように述べている。

「我々は、トルコリラのオンランプの追加を継続し、さらにコストを下げてよりよいサービスを提供し、この業界にさらなるユーザーを呼び込み、活気あるこの国と全世界に仮想通貨の普及を促す

タイトルとURLをコピーしました