仮想通貨取引所CoinEx、10月に中国本土の運営終了

アルトコイン
この記事は約1分で読めます。

仮想通貨取引所CoinExは、中国の仮想通貨規制に準拠するため、中国本土での運営を終了する。

同社は1日、中国本土の市民として認証されたユーザーアカウント、および中国本土の携帯電話番号にリンクされたユーザーアカウントを完全に消去すると発表した

同取引所は、中国本土在住のユーザーに対し、2021年10月31日までにプラットフォームから仮想通貨を引き出すよう求めている。CoinExは9月30日から資産がゼロのアカウントを無効にした。

CoinExは、10月31日以降もユーザーが資産を引き出せるように対処する。期限後は、「これらのアカウントで利用できるサービスは出金のみとなります。つまり、入金や取引などの機能は閉鎖され、出金サービスのみがサポートされます」とした。

また、CoinExは2019年3月に中国本土からの新規ユーザーのアクセスをブロックし、登録を終了したことを強調し、できるだけ早く出金を完了するよう促している。「中国政府の現地法令をさらに遵守するために、中国本土のユーザーを完全に消去する」とした。

CoinExは、2017年12月に設立された世界的な大手仮想通貨取引所。コインマーケットキャップのデータによると、執筆時点で、CoinExの1日の取引量は約8,500万ドルに達している。 

タイトルとURLをコピーしました