仮想通貨取引所OKCoinJapan、オーケービー(OKB)新規取り扱いを発表

アルトコイン
この記事は約1分で読めます。

オーケーコイン・ジャパン株式会社が同社運営の暗号資産(仮想通貨)取引所OKCoinJapanにて、暗号資産「オーケービー(OKB)」を6月以降に取り扱い予定であることを5月6日発表した。

「OKB」は海外大手暗号資産取引所であるOKEx(オーケーイーエックス)が発行する暗号資産、OKEx取引所トークンだ。オーケーコイン・ジャパンはOKExを運営するOKグループの日本法人だ。

「OKB」の取り扱いはOKCoinJapanの現物取引サービスにて行われるとのこと。なお現在の同取引所での取り扱い銘柄はビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、リスク(LSK)となっている。

「OKB」の取り扱い開始の正確な日程は確定次第、改めて発表を行うとのことだ。

タイトルとURLをコピーしました