仮想通貨投資、男性の方が女性よりもリスクを多く取る傾向=研究

未分類
この記事は約1分で読めます。

仮想通貨投資に関する男女の性差の違いについて、新しい研究が発表された。この研究では男性の方が女性よりも多くリスクを取る傾向があると指摘している。

新しい研究では、仮想通貨投資における様々な側面について男性と女性との違いに光に充てたものだ。この研究によれば、男性の約3分の2は仮想通貨について中程度~高度な知識を持っている一方、女性の60%は仮想通貨について限られた知識しか持っていないという。また男性の方が女性よりも、頻繁に投資をフォローし、より多くのリスクを取る傾向があるという。

この調査では、性別が個人の金融投資決定に影響を与える要因であると主張している。研究者らは、トルコで実施した調査をもとに仮想通貨投資における性別による行動や心理面での違いについて議論している。

調査を行った1人であるカグラ・グル・センカルデス氏は「金融投資の決定に影響を与える人口統計学的要因と心理的要因の両方から、仮想通貨での男性優位の文化が明確になった」とコインテレグラフに語っている。同氏はまた、女性が仮想通貨に関する知識が限定されているために投資比率が低下しているという考えを示した。

センカルデス氏は、トレーダーと開発者の両方で女性の業界への参加を増やす活動も増えており、「将来的に女性と男性の仮想通貨投資家のギャップがなくなると考えている」とも述べている。

タイトルとURLをコピーしました