アルトコイン

市場はイーサリアムのフォークを望ましいものだったと捉えている – Roger Ver氏

イーサリアムのフォークの目的は盗まれたファンドの孤立化にあった

何百万ものイーサー盗難を含むthe DAOの盗難事件に続いて、イーサリアムコミュニティは、ハードフォークは暗号通貨における最善策だったと結論付け、フォークの結果としてETHとETCの二つの通貨に分岐する形となった。

しかしながら予想に反して、ETCの価格はこの2週間で3倍に膨れ上がり、時価総額は2億を超え、ライトコインは5番目に最も価値のある暗号通貨となった。

一方、ETHの価格はピーク時の17億5,000万ドルのハック前の価格から約9億ドルまで下落し、フォーク以後現在では比較的価格が停滞している状況だ。

加えて、ETCはいくつかの大手取引所から支援を受けているため、いずれETHの価格を上回るのではないかという見方もある。

暗号通貨のフィールドは多様化し続ける

イーサリアムが2つに分岐したことで、暗号通貨における多様化というトレンドが業界全体で進行している。ビットコインの時価総額は2013年後半にピークを迎えた一方、今年のオルトコインの価格の総額は史上最高の高値を付けている。暗号通貨のトータルバリューにおけるビットコインのシェアは一貫して減少のトレンドに入っており、最近では一度80%未満にまで落ち込んでいた。

暗号通貨が成長を続ける一方、より価値の高い暗号通貨に流れる度合いや、暗号通貨市場における王者の存在感は縮小を続けている。

https://jp.cointelegraph.com/news/roger-ver-market-viewed-ethereum-fork-as-goodJP

関連記事

  1. アルトコイン

    リップルCEOが「良質な仮想通貨」への市場移行を予測

    リップルのCEOは、あるエピソード動画を配信し2020年以降の世界の仮…

  2. アルトコイン

    イーサリアムが高値の記録を更新 この24時間で40%の値上がり

    2017年は今のところ暗号通過の投資家にとって素晴らしい年となっている…

  3. アルトコイン

    リップル(XRP)が高騰 そして公式が謎のツイート

    リップル(XRP)が24時間で50%以上高騰しており、取引ボリュームが…

  4. アルトコイン

    これは暗号通貨の終わりなのか?そうではない。

    本日の仮想通貨市場は全面的に大きく下げ、下げ止まらない価格にホルダー達…

  5. アルトコイン

    米格付け会社が仮想通貨の格付けを発表

    独立系格付機関の「Weiss Ratings」が、仮想通貨の格付けを発…

  6. アルトコイン

    リップルが26億円相当のXRPをベンチャーファンドに出資

    リップルは仮想通貨業界でも古株のブロックチェーンベンチャーファンドであ…

過去記事

新着記事

PAGE TOP