暗号資産ファンド、大幅な流出超

ビットコイン
この記事は約1分で読めます。
暗号資産ファンド、大幅な流出超

暗号資産(仮想通貨)市場が下落するなか、暗号資産ファンドを取り巻く状況は引き続き弱気で、コインシェアーズ(CoinShares)が10日発表したレポートによると、1月7日までの1週間に2億700万ドルの記録的な流出超となった。

流出超は4週連続、合計の流出額は4億6500万ドルに達した。 ビットコイン(BTC)ファンドは1億700万ドルの流出超。米連邦準備制度理事会(FRB)がテーパリング(量的緩和の縮小)を加速させるとの見方が強まったことに対する投資家の「直接的な反応」となった。

多くの投資家やアナリストは、2020年の新型コロナウイルス感染拡大以降、ビットコインは前例のない金融緩和政策の恩恵を受けてきたと考えている。 イーサリアム(ETH)ファンドは3900万ドルの流出超、過去4週間の流出額は1億8000万ドル。

ソラナ(Solana)ファンドとエックスアールピー(XRP)ファンドはかろうじて流入超となった。

タイトルとURLをコピーしました