機関投資家の参入が加速!今知っておくべきおすすめのビットコイン投資方法とは?

ビットコイン(BTC)
この記事は約8分で読めます。

2020年3月以降、インターネット証券で新規口座を開設する個人が急増していると報じられ、ビットコイン市場では機関投資家が参入している事を示す複数の指標が確認されています。CMEビットコイン先物の出来高は5月11日に約3か月ぶりの高水準(約9億米ドル)に達し、同ビットコイン・オプションの取引高も同日に過去最高の1,500万米ドルを記録しました。規制されたデリバティブ市場の出来高は、ビットコインに対する機関の関心を示唆する指標の1つです。

機関投資家がビットコインに本格的に参入し始めると、市場はますます賑わいを見せると予想されます。仮想通貨に興味がありながらまだ踏み出せていない人は、今から少しずつ仮想通貨投資に慣れてみることをおすすめします。

ビットコインは現在100万円前後ですが、もしも過去最高値200万円に向けて上昇し始めれば各方面で話題となるでしょう。ビットコインはボラティリティ(価格変動)が大きい資産です。強気ムードに踊らされて不用意に資産を投入すれば、下落リスクが高い投資となるでしょう。

ビットコインは少額から投資できるので、まずは手慣らしという感覚で投資を始めてみましょう。そこで、ここでは、投資初心者におすすめの仮想通貨投資方法と仮想通貨取引所・販売所についてピックアップします。

目次

  1. 投資初心者におすすめのビットコイン投資方法
    1-1. ドルコスト平均法で安定的な資産運用
    1-2. 下落した際に積み立てる
    1-3. ポイントを使って仮想通貨を定期的に入手する
  2. 投資初心者におすすめの仮想通貨取引所・販売所
    2-1.自動積立投資ができるCoincheck
    2-2. 楽天スーパーポイントで投資できる楽天ウォレット
    2-3. Tポイントでビットコイン投資ができるbitFlyer
    2-4.LINEアプリから仮想通貨投資ができるBITMAX
  3. まとめ

①投資初心者におすすめのビットコイン投資方法

1-1. ドルコスト平均法で安定的な資産運用

ビットコインにかかわらず、資産運用に取り組む際には「いつから」、「どれくらい」投資すれば良いのか決められず、なかなかスタートできないケースがあります。

そうした悩みを解消する1つの投資方法が「ドルコスト平均法」です。ドルコスト平均法は、毎月一定額で同じ商品を購入することで平均単価を平準化させる方法です。価格が高い時は少量しか購入出来ないものの、価格が大きく下落している場面では多くの数量を取得できます。一度に資金を投入するよりも、リスクとリターンをある程度平準化できる訳です。ドルコスト平均法は資産運用では有名な投資法の一つです。

1-2. 下落した際に積み立てる

次に、ボラティリティの高いビットコインの特性を活かして、ドルコスト平均法の購入ルールをカスタマイズした方法をご紹介します。その方法は「下落した際に積み立てる」手法です。

ドルコスト平均法は、主に給料日等に「あらかじめ定めた金額を淡々と購入し続ける」手法です。これに加えて、仮想通貨の場合は、前回購入した時点から「○%下がった場合に一定金額を購入する」方法も有効です。これは平均購入単価を下げ続けることでリスクを低減させ、負ける確率を下げることに特化した手法です。仮想通貨は時々急騰してはだらだら下げ続ける傾向があるため、購入ルールに制約を設けることで含み損を抱えるリスクを抑えましょう。

1-3. ポイントを使って仮想通貨を定期的に入手する

最近では日常生活で貯めた「ポイント」をビットコインに交換できるサービスが出てきています。現金を使用しなくとも仮想通貨を取得できるので、取引所への入金に抵抗がある方におすすめです。仮想通貨は数か月で2倍、3倍に増加したり、反対に1日で20~30%下落することもあります。ポイントを使ってこうしたボラティリティ(価格変動)を体感できますし、仮想通貨に興味を持つきっかけになるかもしれません。

②投資初心者におすすめの仮想通貨取引所・販売所

2-1. 自動積立投資ができるCoincheck

Coincheck
Coincheckはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。Coincheckは国内で最多となる12種類の仮想通貨を取り扱っており、取引画面やアプリなどのわかりやすいユーザーインターフェースが特徴の取引所です。

Coincheckは毎月一定額を自動的に投資できる「Coincheckつみたて」を提供しています。Coincheckつみたては、1万円から10万円まで1,000円単位で設定でき、銀行口座を指定しておくことで入金から購入まで全て自動で手数料無料で行います。値動きに気を取られて仕事に手がつかなくなるような事もないので、初心者の方でも簡単に投資に取り組めます。

Coincheckはまた、仮想通貨を貸し出して最大年利5%を獲得できる「貸仮想通貨」サービスを提供しています。1万円相当から利用できるので、Coincheckつみたてで取得した資産を貸し出してみるのも良いでしょう。

2-2. 楽天スーパーポイントで投資できる楽天ウォレット

仮想通貨取引所・販売所の楽天ウォレット


楽天ウォレットは、楽天グループの連結子会社である楽天ウォレット株式会社が運営する仮想通貨取引所です。楽天グループの各種サービスと連携しており、ユーザーから預託した資産(顧客資産)は楽天信託が提供する信託口座で管理しています。

楽天ウォレットでは、楽天市場や楽天カードで獲得した楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換する「ポイント交換」サービスを提供しています。1ポイント=1円相当で最低100ポイントから仮想通貨への交換が可能です。スマホアプリからもポイントを交換でき、楽天ウォレットが扱っている仮想通貨3種類全てに対応しています。楽天ウォレットではビットコインを最低100円から購入できるので、毎月気軽にポイントを交換しながら仮想通貨投資に取り組めます。

また、最低1,000円からいつでも手数料無料で入金できるので、少額投資を考えている方にとって楽天ウォレットは最適です。なお、利用には楽天銀行口座が必要です。

2-3. Tポイントでビットコイン投資ができるbitFlyer

bitFlyer
株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所bitFlyerは、国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタル(SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJキャピタル等)から出資を受けている国内でも有数の仮想通貨取引所です。

bitFlyerでは、初心者にとって理解しやすい「販売所」と、ビットコイン取引ができる「簡単取引所」、そして現物・レバレッジ取引ができて条件注文も可能な「bitFlyer Lightning」を提供しています。販売所の最小注文数は0.00000001 BTCで日本円にすると1円相当から購入が可能です。

bitFlyerでは、キャッシュバックやTポイントを使ってビットコインを獲得できるため、無理せずコツコツ投資するのに適しています。「ビットコインをもらう」は、bitFlyerを経由してネットショッピングや旅行予約、ふるさと納税をすることで、商品・サービス毎に取引金額の一定割引のビットコインが付与されるサービスです。

またTポイント・ジャパンとの提携により、Tポイント100ポイント毎に85円相当のビットコインと交換できます。このように、bitFlyerでは普段の生活で貯めたポイントを気軽にビットコイン投資に当てることができます。

2-4.LINEアプリから仮想通貨投資ができるBITMAX

BITMAX


「BITMAX」は、LINE株式会社のグループ会社であるLVC株式会社が運営する仮想通貨取引所です。BITMAXはLINEアプリ内のLINEウォレットからアクセスでき、LINE Payと連携した入出金ができることが大きな特徴です。LINEの使い慣れたインターフェースから仮想通貨取引ができるため、仮想通貨投資が未経験という方、初心者の方でも簡単に利用ができます。

BITMAXはLINEのグループ会社が提供する仮想通貨取引サービスで、LINEウォレットからアクセスできるのが最大の特徴です。また1,000円以下からでも取引が可能なため、スマホだけで手軽に投資を開始してみたいという方におすすめです。

またBITMAXはLINE Payを使って日本円の入出金ができるので便利ですし、LINE Payに登録している銀行口座からも手数料110円で入金できるため、思い立ったタイミングで仮想通貨投資をしやすくなっています。

さらにBITMAXではLINEプラットフォームを設計、構築、運用してきた実績のあるチームがセキュリティ環境を構築しています・サービスにおいては、世界最高水準の技術を提供するBitGo Inc.のウォレットを採用、コールドウォレットによる管理を導入しながら専門チームが安心・安全を最優先にサービスを提供している点にも注目です。

③まとめ

多くの仮想通貨取引所では1,000円以下から少額投資ができるようになっています。投資初心者が仮想通貨投資に挑戦するのであれば、安定的に購入したいならドルコスト平均法や、ポイントをつかってコツコツ投資するのがベターです。少しでもリスクを低減させる努力をしましょう。

そのためにはできるだけ手数料を抑えられている取引所を選ぶのも大切です。サービス内容や手数料は各社異なるので、自分の投資スタイルや利用している金融機関などと照らし合わせながら選ぶのが良いでしょう。

ビットコイン価格が100万円を超えたことで「もう投資機会を逃してしまった」と思う方もいるかもしれませんが、今後どのように推移していくかはわからないというのが実際のところです。またビットコイン価格が下落し、購入するに適したタイミングが来ることもあるでしょう。そうした時に備え、今からでも無料でできる口座開設を済ませておくのも手です。取引所の口座開設は5~10分程度でできるので、気になる取引所に登録をして実際に確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました