米名物キャスターのジム・クレイマー氏、ビットコインの半分を売却 |「住宅ローンを完済できた」

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

米CNBCの名物キャスターであるジム・クレイマー氏は、住宅ローンを返済するため、ビットコインのポートフォリオの半分を売却したことを明らかにした。

15日のCNBCの番組内で、クレイマー氏は自分が持っていたビットコインの半分を売却して、自宅のローンを返済したと告白。「背教者になることを決意した」と話した。

クレイマー氏は、ビットコインが1万2000ドルだったときに購入し、ついに利益を上げることにしたという。

「みんなが腹を立てるだろうことはわかっている。でも、私はそれで昨日、住宅ローンを完済したんだ」

「今や私は自分の家がある。この通貨を買ったおかげだ。私は勝ったんだ!」と、クレイマー氏は述べている。

クレイマー氏は今年3月、ビットコインで「大金を稼いだ」と告白している。モルガンクリークデジタル共同創設者であるアンソニー・ポンプリアーノ氏のポッドキャストに出演したクレイマー氏は、ポンプリアーノ氏のアドバイスでビットコインに投資できたと語っている。その時の話ではビットコインに50万ドルを投資したと述べている。

クレイマー氏がBTCに投資したのは昨年9月で、当時のBTC価格は1万ドル~1万2000ドルで推移していた。約半年でビットコイン価格は6万3000ドルとなっており、425%の上昇だ。

タイトルとURLをコピーしました