老舗サザビーズ、バンクシーの作品競売をイーサリアム入札で実施

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

イーサリアムのリアルタイム入札

オークションハウスのサザビーズは、英国を拠点とする覆面アーティスト、バンクシーによる二つの作品オークションを、暗号資産(仮想通貨)イーサリアムのリアルタイム入札で実施することを発表した。

オークションが行われる作品は、バンクシー「Trolley Hunters」と「Love Is In The Air」の二点となっている。

予想落札額はそれぞれ500万ドル(5億7,000万円)から700万ドル(約8億円)、400万ドル(4億5,600万円)から600万ドル(約6億8,500万円)に設定された。

メタバースのDecentraland上にあるサザビーズの本社では、バーチャル会場を訪れるとオークションにかけられる二つの作品が閲覧出来るようになっている。

サザビーズによると、ETHでのライブ入札は初の試みになるという。なお、作品「Love Is In The Air」については、今年5月にもサザビーズでオークションが行われ、取引所コインベースと提携しビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)での支払いを受け付けた。

以来、サザビーズは、ダイヤモンドやハリー・ウィンストンのネックレスなどで度々仮想通貨の支払いを受け付けてきたが、ライブでイーサリアムによる入札を受け付けるのは初という形になる。

その他にもサザビーズは「Bored Ape Yacht Club」を始めとした人気NFTコレクションのオークションを実施しており、NFTや決済の両面で仮想通貨やメタバースへの歩み寄りを進めている。

タイトルとURLをコピーしました