英国人が聞いたことある仮想通貨 1位はビットコイン 2位以降は意外な順位に

仮想通貨ニュース
この記事は約1分で読めます。

英国の金融行動監視機構(FCA)によると、英国の住民の4%近くが仮想通貨を保有していると推測される。

「我々は一般人口の3.86%が仮想通貨を保有していると推定する。一般人口の5.35%が仮想通貨を保有・もしくは保有していたと推定する」

FCAが6月30日に発表した「リサーチノート 仮想通貨顧客のリサーチ2020」によると、2019年に仮想通貨を保有・もしくは保有していた一般人口は3%だった。

仮想通貨保有者50%が持つ保有額は260ポンド(約3万5000円)未満。75%が1000ポンド(約13万4000円)未満、90%が4300ポンド(約57万6000円)未満だという。

また、聞いたことがある仮想通貨は何かという質問に対しては、以下の表のような結果が報告された。

(出典:FCA 「聞いたことある仮想通貨」)

78%がビットコイン(BTC)で断トツのトップ。2位はまだ導入されていないフェイスブックのリブラで22%。3位はビットコインキャッシュ(BCH)で時価総額で下回るイーサ(ETH)より3%ポイント高かった。

XRPはランク外となっている。

タイトルとURLをコピーしました