集英社が「ONE PIECE」などマンガアート販売へ、ブロックチェーン証明書で新たな価値を継承

経済/社会
この記事は約1分で読めます。

ブロックチェーン証明書を活用

スタートバーン社の提供するブロックチェーン証明書発行サービス「Startbahn Cert.」が、集英社によるマンガアートの世界販売事業「SHUEISHA MANGA-ART HERITAGE(SMAH)」に導入されることがわかった。

集英社は、「少年ジャンプ」などの発行で有名な国内最大手の出版社だ。

SMAHで販売されるマンガアート作品にブロックチェーン証明書「Cert.」が発行されることで、作家や版元情報をはじめ、二次流通以降の来歴も永続的に記録され、マンガ作品のアートとしての価値が次の世代へと引き継がれていくという。

出典:スタートバーン社

尾田栄一郎先生の世界的ヒット作である「ONE PIECE」を筆頭に、池田理代子先生の「ベルサイユのばら」、坂本眞一先生の「イノサン」といった3作品が対象となり、マンガ原画のデジタルアーカイブ事業を活用する。

タイトルとURLをコピーしました