韓国サムスンがビットコインのASIC事業に参入

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

韓国サムスン電子(Samsung)は29日、台湾の半導体受託生産最大手のTSMCとマイニングに特化した集積回路(ASIC)の製造契約を締結したと報じられました。

サムスンのビットコイン用チップ


サムスン電子は昨年、ビットコインマイニングのための半導体ASICの開発プロセスを完了、既に中国のビットコインマイニング事業を行う企業にチップを供給する契約を結んでいて、既に1月に量産を開始していたようです。

2017年、仮想通貨の取引量急上昇により、ASICでのマイニング市場は大きく拡大しました。ASIC製造の先駆者であるBitmainのような企業は、半導体製造業者に世界中の顧客に向けてのチップを作るよう指示、大きく上げた利益をそこへ投入してきました。

サムスン証券のアナリストによるとASICチップは半導体製造部門のごく一部であることから同社の業績への影響は軽微となる見通しとしています。

しかし、世界最大の半導体製造業者であるTSMCは、「ビットコインマイニング部門が今年も成長を続けると予想しており、不振が続いているAppleのiPhone Xに供給するチップの売上高にとって変わるのではないかと見ている。」と明かしました。

[clink url=”http://tradebitlab.com/2017/08/24/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%9C%80%E5%A4%A7%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%81%AE%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%B7%A5%E5%A0%B4bitmain%E3%81%AE%E9%A9%9A%E3%81%8F/”]

出典:https://news.bitcoin.com/samsung-enters-bitcoin-mining-asic-manufacturing-business/?utm_source=OneSignal%20Push&utm_medium=notification&utm_campaign=Push%20Notifications
Samsung Enters the Bitcoin Mining ASIC Manufacturing Business

 
 
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

タイトルとURLをコピーしました