ビットコイン(BTC)

10月上がり続けたビットコイン。そして今後は?

人民元が急落

10月に入り、人民元は下落の一途をたどり、他の主要通貨と比べてもその下落ペースはやや急なのが目立ちます。人民元安の原因の一つに、中国経済の先行きに対する懸念から、国外に資金を移そうとする動きが加速していることが挙げられるようです。

中国の民間企業の債務は、経済成長率を上回るペースで増加してきた。債務に支えられて住宅投資(投機)やインフラ開発が進み、それが経済をサポートしきたが、今やこの状況が長期間にわたって持続可能では無いかもしれないという懸念が広がっているというのです!

cny_usd_20161101
(人民元/米ドルの直近5ヶ月のチャート。赤い丸印が10月の下落を示しています。)

さらには12月に米連邦準備理事会(FRB)が1年ぶりの利上げに踏み切る可能性が高いとみられている。ということはECBは12月の理事会で追加緩和を発表する可能性があり、ドルは主要通貨に対して堅調。そのため、ドル高・人民元安がさらに進む可能性は大との見方が多いようです。(一方では9月に予想を下回った中国の輸出を促すために、当局の為替レートの柔軟化を進めているという見方もある。)

懸念される人民元流出。上昇したビットコイン。

今後も、不安定かつ不透明な経済を背景に、人民元は軟調に推移する可能性は高く。そうした中で注目すべきは、中国からの資金流出です。事実10月21日、中国国家外為管理局(SAFE)は9月に中国本土外に流出した人民元が447億ドル(約4.6兆)だったと発表しました。これは、同局がデータを公表し始めて以来、最大の流出額だそうです。

当面は、財政政策を通したインフラ開発が中国経済を下支えするかもしれません。経済は安定よりも不安定化に向かいつつある中で、規制強化を受けて住宅価格が下落し始めれば、先行き懸念が高まり、他への資金流出は加速するでしょう。現にビットコインの今の価格上昇は、中国人の投機の表れだと見て取れます。

下記のチャートは10月のビットコイン価格(対米ドル)約1ヶ月の推移です。人民下落に反して、10月ビットコインは大幅上昇しました。ビットコインの8割が人民元によるトレードだと言われています。まさに、人民元が期待値の高いビットコインへトレードされた事が良くわかる1ヶ月となりました。

chart_btcusd_20161101
(2016年10月のビットコイン価格 BTC/USD)

今後は?

本日も上げ続けるビットコイン。この記事を書いている間にも、ぐんぐんと上昇し続けており、正直少し怖いくらいです。今後の展望ですが、大方の予想では6月の高値を抜く、またはその付近($800辺り)までは上がり続けるのではないかと言う声が多く上がっています。

bitcoin_trend_20161101
(2016年6月の高値付近から、現在までの日足チャート)

もしかするとそれより前に一旦、価格が横ばいになる可能性もありますし、急落も考えられます。いずれにせよ、1つの仮想通貨への認知度が徐々に上がり、その存在はもはや無視できないものとなってきました。より多くの情報を集めつつ、今後もビットコインを見守って行きたいと思います。HAPPY TRADING!

出典:人民元が急落…中国で高まる「国外資金流出」の危機!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50086

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    中国の3大取引所、引き出し停止を延長でビットコイン下落?

    中国の3大ビットコイン取引所OKCoin、Huobi、BTCCは8日、…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン保有者に朗報。ステラが無料でもらえるかも!?

    6/23に書いたこの記事について、無料配布してもらえる取引所について一…

  3. ビットコイン(BTC)

    韓国第2位の新韓銀行が仮想通貨取引所に対応、投資家は一安心

    BithumbとKorbitは、韓国市場で最大の仮想通貨交換所のうちの…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインに不審な動き、謎の買い支えのうわさ

    先日、Segwit2Xのハードフォーク中止の発表を受け過去最高値(約8…

  5. ビットコイン(BTC)

    億万長者ノヴォグラッツ氏、仮想通貨市場「次の動きはもっと高くなる」

    ギャラクシー・インベストメント・パートナーズのCEO、マイク・ノヴォグ…

過去記事

新着記事

PAGE TOP