CMEグループ、イーサリアム先物取引所と提携しプライス・インデックスを提供開始

アルトコイン
この記事は約3分で読めます。

シカゴ・マーカンタイル取引所(CMEグループ)は、12日に「イーサリアムの先物取引の開始」を発表した、英国に本拠を置く「クリプト・ファシリティーズ」と提携し、イーサリアム基準レートとリアルタイム・インデックスの提供開始発表しました。

この指数でリアルタイムのイーサリアム(ETH)価格を米ドルで提供します。

CMEによると、下記の2つの指数が提供されます。

●イーサリアム・ドル・リファレンスレート(ETH_RR_USD)と呼ばれる基準レート
●イーサリアム・ドル・リアルタイムインデックス(ETH_RTI_USD)と呼ばれるスポット価格のインデックス

この指数は透明性が高く、リアルタイムにイーサリアムの米ドル価格を示すとしており、ETH_RR_USDインデックスは、ロンドン時間4PMを基準とした1日のレートになります。また、同社の発表によると、これらのインデックスはKrakenとBitstampからデータを引用し、算出されるそうです。

GMEグループのティム・マッコート最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。

イーサリアムの参照レートとリアルタイム指数は、市場の進化するニーズに対応するように設計されています。価格の透明性と信頼できる価格参照元を提供することは、イーサリアムのユーザーにとって発展の鍵となるものです。

ビットコインの先物取引は、シカゴのCBOEとCMEが2017年12月に開始しました。

そして今回、英国のクリプト・ファシリティーズは、初の規制ラインを引いたイーサリアムの先物取引を始めたばかり。先物にて投資家はロングやショートポジションを取ることができるようになります。

このように既存の金融機関が仮想通貨商品を相次いで導入していく様を見ていると、今後の仮想通貨市場の継続と繁栄に向けてより期待がかかります。

ビットフライヤーは金融庁認可済みの取引所。
登録無料。初心者はまず国内の取引所からスタートを。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
 

出典:https://cointelegraph.com/news/us-a-county-in-florida-to-accept-crypto-for-tax-payment-the-seminole-county-florida-tax-collector-joel-m-greenberg-announced-may-14-that-the-county-will-begin-accepting-cryptocurrency-for-payment-for-various-services-starting-this-summer-to-eliminate-heav
CME Group Launches Ethereum Price Indexes In Partnership With Ethereum Futures Exchange

タイトルとURLをコピーしました