ビットコイン(BTC)

ツイッターCEO「ビットコインがネット社会での決済手段となることを期待している」

非常に良く知られた企業の重役の一人であるジャック・ドーシー氏は御馴染みのSNSのツイッターと、モバイル決済会社のスクエアのCEOです。

ドーシー氏は、NYで開催された仮想通貨のイベント「コンセンサス2018」にて、「ライトニング・ラボ」のエリザベス・スターク氏と、同社のデジタル通貨への目標を広く語りました。

彼自身は「ビットコインがそうなるかどうかは分からないが…ウェブ上での決済手段がビットコインであって欲しい、私はビットコインの大ファンなんだよ。」と述べました。

しかし、ドーシー氏はこの件はスクエアの社内でも議論を呼んだとしており、そして今なおそれは続いているといいます。

我々はその考え方を先導してきましたが、その考えには依然として懐疑的であり、多くの議論と戦いが巻き起こっています。しかしそういったところから奇跡や創造性が生まれたりするものなのです。

物議を醸しているにも関わらず、ドーシー氏はビットコインが誘発するオープンアクセスのビジョンを議論することは、スクエアが決済業界で常に果たしてきた役割の基本である。としています。

また、同社のエンジニアであるブロック氏と、プラットフォームにビットコイン支払いを実装する方法を最初に検討始めた際には、「カフェに入って珈琲を買う際に、当たり前のようにビットコインを使う。」

そのようなシンプルでいて壮大な目標にこだわったそうです。そしてその目標はこれからも変わらず、本来の考え方に戻っていきたい、その為に「ライトニング・ラボ」と協力し合っている。と述べました。

決済や金融サービスを手掛けるスクエアは、14年にビットコイン決済に対応し、今年2月には同社のキャッシュアプリにて、ユーザーはBTC取引ができるようにしています。

ビットフライヤーは金融庁認可済みの取引所。
登録無料。初心者はまず国内の取引所からスタートを。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    Wirexカードが10月15日で利用停止に 新たなカードも

    当ブログでも紹介していた、「Wirex」(ビットコインのチャージ式)デ…

  2. アルトコイン

    コインチェックの5.23億XEMの流出の事象、金融庁の業務改善命令まで

    先週26日、国内で大きなシェアを誇る仮想通貨取引所から5.23…

  3. 仮想通貨全般/経済

    ウォーレン・バフェットが最初のビットコインを受け取った夕食会

    投資家で知らぬ者はまず居ない、億万長者ウォーレン・バフェット氏。彼との…

  4. アルトコイン

    BitConnectが仮想通貨交換所のサービスを閉鎖

    ありえない利益回収率など何かと怪しげな噂の多かった「BitConnec…

  5. ビットコイン(BTC)

    日本のハイパーインフレがビットコインの価格上昇につながる!?

    海外ニュース「Welt」の財務デスクのシニアマネージャー、Holger…

  6. 仮想通貨全般/経済

    「正確な取引量を公開する10の取引所」最新の調査で明らかに

    残念ながら多くの仮想通貨取引所の取引量はフェイクであると、ビットコイン…

過去記事

新着記事

PAGE TOP