アルトコイン

草コインを買い、仕事を掛け持ちしながら車で生活する男性

仮想通貨の未来を確信し、アパートを引き払い、車で生活しながら余った小銭も全て仮想通貨ポートフォリオに入れて生活を始めた男性が存在します。
 

100かゼロか

昨年、ビットコインマニアが激増するににつれ、所有する家を担保にして、いつかの利益を夢見て資金を全て仮想通貨投資に回す人達までもが現れました。

しかし、不動産を持つものだけではありません。ここに紹介する一人の男性はアパートを引き払い、車で暮らしています。

これは相当なビットコイン主義者をもってしても、過酷だと思われる人生の選択ですが、仮想通貨はそれだけ強烈な熱意を持った過激派を魅了する可能性を秘めています。

仮想通貨トレーダーが集まり、お互いのポートフォリオなどを報告しあうビジネス関連のソーシャル掲示板「4chan biz」に “Livinginmycar”(車の中に住んでいる)というハンドルネームで、参加するカナダ人の男性は、彼が眠る際の車中の状況を投稿しました。

この彼の行動について、仮想通貨に掛ける彼の思いを支持する一部のコメントも見られましたが、中には「お前はなんて馬鹿な間抜けなんだ。一体いつになったら仮想通貨がお前をリッチにしてくれるのだ?」など、強烈なスラングを交えて罵るコメントも見受けられます。

彼は「1ヶ月800ドルの家賃の代わりに、仮想通貨ポートフォリオへ資金追加する。」としています。
 

ガレージに住み、倉庫で働く

男性は、月額40カナダドル(約3,480円)の駐車料金を支払って自分の車を友人のガレージに駐車して寝泊りしていると説明しています。

窮屈な状況にもかかわらず、彼は家を快適に保つことも忘れずに、形状記憶マットレスと心地よいキルト布団、スペースを見つけて眠っていると言います。さらに、友人宅でシャワーも借りて、いくつかの備品は友人宅内へ置かせてもらっているそうです。(それで月40カナダドルは意外と安いかも?)
 
  

気になるポートフォリオ

日中は、倉庫でフォークリフトの運転手として働き、夜には出前を配達しています。彼自身の食事はテイクアウェイで済ませているとしていますが、出来るだけ食事内容には気を使っているそうです。

この匿名のカナダ人男性の、気になる仮想通貨ポートフォリオは…Collosusxt、 Fundrequest、 Policypal、そしてDeroで占められており、これらに一縷の望みを託しているようです。

(聞いたことも無い名前のコインでしたので「CoinMarketCap」にて調べてみると、時価総額ランク500~1500位辺りのいわゆる草コインと呼ばれるものでした。)

彼のポートフォリオは現在6000カナダドル(約52万円)と報じられていますが、今後毎月2500カナダドル(約21万円)を追加していくと述べています。 

最初に車中生活を掲示板で公開した際には、仮想通貨への彼の思いに応援コメントを寄せていた人達も、彼が支持しているコイン名を見たときには、その応援も撤回しています。

 

最初のスレッドでは応援したけど、そんなシットコインを買ってたなんて想像もしなかった。イーサリアムにでも資金を入れて、後はのんびり落ち着いて待った方がいいんじゃないか。

(掲示板に投稿されたコメント)

コメント投稿者の間では、彼の探究心が彼を仮想通貨長者に出来るかどうか議論が分かれましたが、この先彼は皆に語り継がれる記憶となることだろうという意見で一致しました。

住居を諦め、アルトコイン(特に時価総額の上位に入らない草コインと呼ばれるもの)に一攫千金を夢見て全てを投機するのは大変危険です。一か八か、全てを投げ打った彼の行動が正解だったかどうか、彼はのちに分かることでしょう。

ビットフライヤーは金融庁認可済みの取引所。
登録無料。初心者はまず国内の取引所からスタートを。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

出典:https://news.bitcoin.com/sleeping-in-his-car-and-working-two-jobs-man-goes-all-in-on-crypto/
Sleeping in His Car and Working Two Jobs: Man Goes All In on Crypto

関連記事

  1. アルトコイン

    バイナンスは年利最大15%の仮想通貨レンディングを本日スタートする

    世界最大の仮想通貨取引所、バイナンス(Binance)は、仮想通貨のレ…

  2. ビットコイン(BTC)

    韓国第2位の新韓銀行が仮想通貨取引所に対応、投資家は一安心

    BithumbとKorbitは、韓国市場で最大の仮想通貨交換所のうちの…

  3. アルトコイン

    最新の調査結果、投資家は仮想通貨の強気相場が来ると考えている

    仮想通貨市場に長い冬が続いているが、最新の調査によると個人投資家と機関…

  4. アルトコイン

    イーサリアムは短期的に200ドルまで急上昇する可能性

    3月を通してイーサリアム(ETH)の価格は126ドルから140ドルへと…

  5. 仮想通貨全般/経済

    オフラインでビットコイン取引ができる「goTenna」

    もしジェームズ・ボンドがジャングルでの任務遂行中にビットコインを使用す…

  6. 仮想通貨全般/経済

    中国のビットコイン投資家 代わりにP2P取引を利用

    PBOC(中国人民銀行)による、中国大手2社の取引所での引き出し停止処…

過去記事

新着記事

PAGE TOP