ビットコイン(BTC)

トム・リー氏のビットコイン年末までに2万ドル超え予想の根拠とは

ビットコインの価格予想で御馴染み、ファンドストラット社のトーマス・リー氏は、今年のビットコイン価格を25,000ドルから22,000ドルに引き下げました。

ファンドストラットの共同設立者であり、マネージングパートナーである彼の意見では、ビットコインの価格はマイニングコストの2倍であるべきだという主張から価格予想が成り立っています。

リー氏によると、ビットコインのマイニングコストは現在9,100ドルであり、諸々の数字を含めてこのコストを2倍にすると、2018年末までにはビットコイン価格が22,000ドルに達すると述べています。
 

生産コスト

リー氏はビットコインの損益分岐点となる (P/BE)のコスト・メトリックが現在1を下回っており、利益を得るためには価格を引き上げる必要があると、先日台湾で行なわれたアジア・ブロックチェーン・サミットでゲストに招かれた際に発言しています。

リー氏が今年開発し、発表したビットコイン苦痛指数(Bitcoin Misery Index)から推察すると、ビットコインの価格は既に「底を打った」とファンドストラットのグローバルアドバイザーは述べていました。

 
過去のビットコイン・ミザリー・インデックス(苦痛指数)からのリー氏の予想について

リー氏によると、BMIは現在30未満であり、これは強気となるシグナルである。なぜなら、インデックスがゼロに近づくほど、投資家の買い参入への気持ちが強くなるとしています。

彼はまた、ビットコインの価格が依然として昨年の最高記録を下回る理由のいくつかは、規制による先行きの不透明感を含んでいること、そしてビットコインが先物取引によって痛んでいることを示唆しました。
 

ビットコインの厳しい冬

リー氏はまた、今年の弱気相場は2014年のものより厳しいと指摘しています。

4年前、仮想通貨市場の時価総額が70%以上下落するのに約300日掛かったことに対し、今年は同様の下落が200日の期間で行なわれました。

リー氏が2018年末までに、ビットコイン価格が25,000ドルに到達する予測は、今年の4月に出されたものです。テレビのインタビューに対してこのように答えていました。

我々はビットコインは大きなリスクであるが、また大きな報酬となるとまだかなりの自信を感じている。そして今年の末には25,000ドルに到達できるだろう。

リー氏は今回、25,000ドルから22,000ドルへ予測を引き下げはしましたが、「2万台に乗せるということは現在から約200%上昇を意味しているのだから、数千ドルの違いにいちいち反応しないで欲しい。」と付け加えています。

最新のビットコイン価格予想が当たるかどうかは時間だけが教えてくれるでしょう。
 

ザイフならリスクヘッジした仮想通貨の定期購入もできます。

出典:https://www.ccn.com/from-25000-to-22000-fundstrats-tom-lee-lowers-bitcoin-price-prediction/
From $25,000 to $22,000: Fundstrat’s Tom Lee Lowers Bitcoin Price Prediction

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    イタリア政府、ビットコインを通貨として扱い課税する意向を示す

    ビットコインで買い物が出来るインフラが整うイタリアでは、個人のビットコ…

  2. ビットコイン(BTC)

    タイでビットコイン利用が増える可能性のある4つの理由

    世界中の銀行と同じように、タイの銀行は、流行に後れないようテクノロジー…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの需要が増加している7カ国

    現金を使わないキャッシュレス化を推進する国もあれば、経済の不安定化によ…

  4. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンのジェイミー・ダイモン氏「ビットコインは詐欺だと言ったことを後悔している」

    ジェイミー・ダイモン氏は、今現在、仮想通貨を「詐欺」と呼び、悪意のある…

  5. アルトコイン

    ETCがまもなくDAppをリリース告知!!

    10月15日、イーサリアムクラシックチェーンをベースとした分散型クラウ…

  6. ビットコイン(BTC)

    (悲報)XAPOデビットカードが突然の中止を発表

    当ブログでもご紹介していたXAPOのカード。ビットコインをチャージして…

過去記事

新着記事

PAGE TOP