ビットコイン(BTC)

ビットコイン8000ドルエリアが見えてきた

ビットコインは先日からの急上昇は一旦お休み。現在は7500ドル付近で緩やかな推移をしています。

BKアセット・マネジメントのFX戦略担当マネージング・ディレクターのボリス・シュロスバーグ氏によると、ビットコインが7,000ドル以上の水準をブレイクしたという事実は、さらに大きな可能性を秘めていることを示唆しているといいます。

古くからビットコインの売りを得意としているシュロスバーグ氏の行なう、ファンダメンタルではなくテクニカルでの分析は大きなヒントになると言えそうです。

「この資産はファンダメンタルではなく、もっとテクニカル分析に付随して取引されている。そしてこの応酬はさらに過熱を増しそうだ。」

シュロスバーグ氏はCNBCにそのように語りました。
 

抵抗ライン

シュロスバーグ氏は現在、ビットコインが8,000ドルを超える可能性があるとの見解を示しています。

しかし別の外国為替ストラテジストは、これが8000ドル付近のレベルは深刻な抵抗ラインが出現するところであるとも警告しています。

シュロスバーグ氏が今回ビットコインの更なる上昇について言及したことの背景には、世界最大の資産管理会社であるBlackRockがビットコイン先物への投資を検討しているという噂も含まれていました。

また、ウォールストリートからはスティーブコーエン(Steve Cohen)が仮想通貨ヘッジ・ファンドに投資したことが明らかになっています。

主流の金融部門によるブロックチェーン技術の採用が増えれば、ビットコインは「デジタル・ゴールド」としてさらに高い評価を受ける可能性が高くなりました。
 

最悪の事態は終わったか?

ビットコインへ強い気持ちを抱く人の中にはニューヨークに本拠を置くベンチャーキャピタルのデジタル・カレンシー・グループ(Digital Currency Group)の創始者、バリー・シルバート(Barry Silbert)がいます。

今週の初めに、シルバーとはCNBCに、ビットコインが7,000ドルを超えてブレイクしたことは、最終的に底を打ったことを強く示していると述べました。

今週、デジタル・カレンシー・グループの子会社グレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments)は、機関投資家からのビットコインへの関心が高まってきていると明かしました。

グレイスケールによれば、同社はビットコイン・インベストメンツ・トラストの全週平均投資額が600万米ドルをわずかに上回ることを目の当たりにして、毎週1000万米ドル近くの新規投資を毎週行っていました。

その投資家のうち、約56%が金融機関でした。
 

40000ドルを予測する投資会社も

さらに、投資会社のアベニュー・キャピタル・グループの共同設立者であるマーク・ラスリー(Marc Lasry)氏は、今週はじめ、ビットコインを資産として採用率が上昇すると、ビットコインは今後数年間で40,000ドルの価値があると予測しました。

バスケットボールのチーム、ミルウォーキー・バックスのオーナーでもあるラスリー氏は、個人の資産からビットコインに1700万ドルを投資したと推定されています。

今週のビットコインの価格上昇は、ゴールドマン・サックスによる仮想通貨に対してフレンドリーな考え方を持つとされているデイビッド・ソロモンがCEOに引き継ぐという発表も追い風になったかと見られています。 
 
 
ザイフならリスクヘッジした仮想通貨の定期購入もできます。

出典:https://www.ccn.com/bitcoin-rally-converts-staunch-bear-sees-price-breaking-above-us8000/
Bitcoin Rally Converts Staunch Bear, Sees Price Breaking Above US$8,000

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    SEC、ビットコインETFの可否決定は9月へ延期

    米国証券取引委員会(SEC)は、ビットコイン上場投資信託(ETF)の決…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの最近の下落は目新しいものではない

    2018年の第一四半期は、ビットコイン価格の歴史の中で最悪の記録となり…

  3. アルトコイン

    チャーリー・リー氏「現在の弱気相場は物事を進めるには良い時期」

    ライトコイン(LTC)の創設者であるCharlie Lee(チャーリー…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの月別安値が次の上昇相場の強さを予感させる

    現在のところ、ビットコイン価格は2018年よりも2019年は明らかに実…

  5. ビットコイン(BTC)

    中国大手マイニング企業、新天地を求める動き

    ビットコインキャッシュの生みの親であり、巨大マイニングプールAntpo…

  6. アルトコイン

    米格付け会社が仮想通貨の格付けを発表

    独立系格付機関の「Weiss Ratings」が、仮想通貨の格付けを発…

過去記事

新着記事

PAGE TOP