SECがウィンクルボスの申請したETFを却下。ビットコイン価格が8000ドルを割り込む。

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

米証券取引委員会(SEC)は26日、ビットコインETFを証券取引所に上場させたいとするウィンクルボス兄弟の2回目の申請を拒否しました。これによりビットコイン価格は8,000ドルを割り込む結果となりました。

ビットコインの価格は昨日は8,200ドル付近を維持しながらの取引となりました。しかし今朝方、急激に数百ドル下落しました。現在は7,950ドル付近を推移しています。

この価格の下落は、SECがキャメロン(Cameron)氏とウィンクルボス兄弟(Tyler Winklevoss)によって創設されたGeminiから提出した申請を却下したというニュースに反応したものだと見られています。

今回の却下はウィンクルボス兄弟によるETFの申請に対する2回目の却下となります。また、今回のこの却下は当局が現在審査中の多様な仮想通貨ETF申請に対する承認への希望にも暗雲が立ち込めました。

先日からお伝えしているように、最近のビットコインの底打ちからの価格上昇は、CBOEによるビットコインETF承認への期待感からだと見られています。

再度8,000ドルを試す展開に見えますが、このあとそれを超えて上昇できるかどうかが注目です。
 

出典:https://www.ccn.com/newsflash-bitcoin-price-slides-after-sec-rejects-winklevoss-etf/

タイトルとURLをコピーしました