仮想通貨全般/経済

BitMEXがオフラインのタイミングでビットコイン価格が急上昇

横ばいが続いていたこの2日間のビットコイン価格ですが、本日22日の朝に大きな動きがあありました。わずか1分間で300ドル高騰しました。

この事件はBitMEXの1分足で見ると、ちょうど朝10時(1:00UTC)にBTC価格が6,466ドルから6,745ドルに急上昇した際に発生し、直後6,899ドルのピークに達しました。本ブログを執筆時の16:30現在はBTC価格は6,668ドルとなっています。

仮想通貨市場における取引量が比較的少ないにもかかわらず、価格がこのような動きをしたことは、かなり不自然であることを示唆しています。

数十億ドル規模の取引が毎日行なわれている仮想通貨取引プラットフォームであるBitMEXが、予定されていたメンテナンスのためにオフラインになった瞬間に発生したためです。

このBitMEXのメンテナンスのためのサービス停止により、ビットコインをショートしていたユーザーは、このメンテナンス中にビットコイン価格が上がってしまったためにロスカットを強いられる事態となりました。

値下がりを期待してショートポジションをとっている場合、思惑とは逆に価格が上がってしまった場合には売りの持ち高を買い戻すことで決済が完了します。このショートポジションを解消(買い戻し)することをショートカバーと言い、今回の場合はBitMEXがオフラインのタイミングを狙った他の取引所で買い圧力が強まり、相場が反転してショートカバーが重なって価格が急騰したとされています。

BitMEXでショートポジションをとっていたユーザーからは、資産を失った!どうしてくれるのか!?というクレームが、BitMEXのツイッターアカウントに寄せられています。
 
 
ザイフならリスクヘッジした仮想通貨の定期購入もできます。

出典:https://www.ccn.com/newsflash-bitcoin-price-spikes-near-6900-as-bitmex-goes-offline/
Newsflash: Bitcoin Price Spikes Near $6,900 as BitMEX Goes Offline

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    中国人民銀行 独自のビットコイン作成へ

    中国の中央銀行である中国人民銀行が2014年に結成した研究グループが、…

  2. 仮想通貨全般/経済

    大口投資家がビットコインへの投資機会を伺っている

    先日よりお伝えしている通り、ビットコイン価格は1月以来下落傾向にあり、…

  3. 仮想通貨全般/経済

    ビットコインウォレットで知られるBlockchain社「1日5万ユーザーの新規登録がある」

    仮想通貨ウォレットで有名な「Blockchain」は仮想通貨市場の低迷…

  4. ビットコイン(BTC)

    Zaifの説明と、21億BTCを0円で購入者との説明に食い違い

    仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロは20日、16日に発…

  5. ビットコイン(BTC)

    国税庁ビットコインの税金区分を発表

    多くの人が以前から議論を続けている、仮想通貨に掛かる税金について。…

  6. 仮想通貨全般/経済

    サムスンは時期S10シリーズに仮想通貨のコールドウォレットを組み込む予定

    エレクトロニクスの巨大企業であるSamsung(サムスン)のオンライン…

過去記事

新着記事

PAGE TOP