BitMEXがオフラインのタイミングでビットコイン価格が急上昇

経済/社会
この記事は約3分で読めます。

横ばいが続いていたこの2日間のビットコイン価格ですが、本日22日の朝に大きな動きがあありました。わずか1分間で300ドル高騰しました。

この事件はBitMEXの1分足で見ると、ちょうど朝10時(1:00UTC)にBTC価格が6,466ドルから6,745ドルに急上昇した際に発生し、直後6,899ドルのピークに達しました。本ブログを執筆時の16:30現在はBTC価格は6,668ドルとなっています。

仮想通貨市場における取引量が比較的少ないにもかかわらず、価格がこのような動きをしたことは、かなり不自然であることを示唆しています。

数十億ドル規模の取引が毎日行なわれている仮想通貨取引プラットフォームであるBitMEXが、予定されていたメンテナンスのためにオフラインになった瞬間に発生したためです。

このBitMEXのメンテナンスのためのサービス停止により、ビットコインをショートしていたユーザーは、このメンテナンス中にビットコイン価格が上がってしまったためにロスカットを強いられる事態となりました。

値下がりを期待してショートポジションをとっている場合、思惑とは逆に価格が上がってしまった場合には売りの持ち高を買い戻すことで決済が完了します。このショートポジションを解消(買い戻し)することをショートカバーと言い、今回の場合はBitMEXがオフラインのタイミングを狙った他の取引所で買い圧力が強まり、相場が反転してショートカバーが重なって価格が急騰したとされています。

BitMEXでショートポジションをとっていたユーザーからは、資産を失った!どうしてくれるのか!?というクレームが、BitMEXのツイッターアカウントに寄せられています。
 
 
ザイフならリスクヘッジした仮想通貨の定期購入もできます。

出典:https://www.ccn.com/newsflash-bitcoin-price-spikes-near-6900-as-bitmex-goes-offline/
Newsflash: Bitcoin Price Spikes Near $6,900 as BitMEX Goes Offline

タイトルとURLをコピーしました