ビットコイン(BTC)

SECが9つの却下されたビットコインETFの判断を見直し

米国証券取引委員会(SEC)は、却下した9つのビットコインETF(上場投資信託)について、再審査を行なうことを発表しました。

NYSE Arcaを含む規制対象取引所に合計9件のファンドをリストアップしようとするビットコインETF申請を拒否する旨を22日に発表したばかりでした。

しかしSECは23日、ジェイ・クレイトン(Jay Clayton)委員長が率いる委員会が、当初はスタッフによって作成されたこのレビュー(審査結果)を見直すと発表したのです。

SECの委員のひとりであるへスター・ピアース(Hester Peirce)氏がツイッターで説明しているように、欧州委員会は一般的に判決をスタッフに委任した後でも、彼らの決定を再審査することができる。と伝えています。

「昨日、スタッフにより否決されたいくつかのビットコインETFに関連するSROのルールについて、委員の審査は保留となりました。」

コミッション(委員長とコミッショナー)は一部の仕事をスタッフに任せる。その場合には、スタッフはコミッションの代理として仕事を行ないます。コミッションがスタッフの行なった仕事を見直す場合もあり、今からそれがここで行われます。

7月末にウィンクルボス兄弟が申請したビットコインETFに対してSECが否決した際に、このピアース氏はこの判決を不服であるとしていました。

そしてその後22日にSECが9つのビットコインETFを否決した理由は「取引所が詐欺や価格操作を防ぐ上でSECが求める水準に達していない。」というものでした。

ウィンクルボス兄弟が否決された際に、ピアース氏はこのように異議を唱えていました。

「ここで議題に上がっているETFを承認した場合、投資家はそれを購入するか避けるかの選択をすることが出来ます。(しかし)現在の委員会の行動は、この選択権を投資家から奪っている。私は発展の妨げとなる役割は拒否します。

投資家を守り、資本形成を促進し、公平で秩序ある効率的な市場を促進するという我々の使命とは非常に異なる(そして今まさに矛盾している)役割を果たしている。」と結論づけ、「従って、私は(この決定に)反対する。」としていました。

出典:https://www.ccn.com/newsflash-sec-stays-wednesday-decision-denying-bitcoin-etf-applications-commission-will-review/
Newsflash: SEC Stays Wednesday Decision Denying Bitcoin ETF Applications, Commission Will Review

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Blockstream社 ビットコイン衛星の壮大な計画を発表

    ブロックストリーム(Blockstream)社がビットコイン衛星計画を…

  2. ビットコイン(BTC)

    中国人民銀行、「法定数字貨幣(仮想通貨)」導入に向け本気?

    中国の一般紙に仮想通貨についての記事が掲載されました。中国人民銀行(中…

  3. ビットコイン(BTC)

    LedgerXがBakktより先に現物でのビットコイン先物取引を発表

    7月31日、ビットコインのデリバティブ(派生商品)を提供する「Ledg…

  4. ビットコイン(BTC)

    LedgerXのビットコイン先物ローンチに失敗

    昨日、本ブログでもお伝えしたLedgerXによる現物受渡しのビットコイ…

  5. ビットコイン(BTC)

    400万近いビットコインが失われている事実

    金の延べ棒が航海中に海に沈んだり、100ドル紙幣が燃えてしまうように、…

  6. ビットコイン(BTC)

    クジラと呼ばれる大口保有者、わずかな手数料で約505億円を送金

    ビットコインは支払い手段として「不適切」であるとの批判を多く受けてきて…

過去記事

新着記事

PAGE TOP