ビットコイン(BTC)

売り圧力は終了?Mt.Gox管財人が売却したBTC、BCH数量公開

Mt.Gox(マウントゴックス)事件の破産管財人として知られる小林信明氏は25日、過去4ヶ月間弱の間に260億円相当のビットコインとビットコインキャッシュを売却完了したと発表した。

管財人4ヶ月で260億円分のBTCとBCHを売却完了

Mt.Goxのウェブサイトによると、破産管財人である小林信明氏は、3月7日の最後の債権者会議から6月22日の民事再生を認める裁判の間に、約24,658BTCと25,331BCHを売却したとしている。

この4ヶ月弱の間に260億円弱にあたるビットコインとビットコインキャッシュを売却しており、売却平均価格はおよそ1BTCが8100ドル、1BCHが1190ドルとしている。なお、現在価格の1BTCが6449ドル、1BCHが442ドルに比べると高値で売却したことが伺える。

小林氏は、売却の目的として、財産が民事再生に入る前に必要なすべての破産債権者の利益を確保することであったと述べた。
 

今までの売却と価格下落の関係

小林氏はこれまでに、440億円以上のビットコインとビットコインキャッシュを6ヶ月にわたって売却しており、これは仮想通貨市場のピーク時の下落と相関している。

同氏が行ってきた仮想通貨の売却方法については、かなりの批判が上がっていた。通常、ほとんどの大口バイヤーが使う店頭取引(OTC)を使うことはせず、ビットコイン価格に直に大きな影響を及ぼす取引所でそのまま売却を行なったからだ。

これらの売却に関し、CCNは、いくつかのトランザクションがマウントゴックスのウォレットから行なわれており、合わせて24000BTCとBCHに至るこれらの取引は今回の開示に基づき、これらのトランザクションが売却の一環として行なわれたものと考えても良いだろう。と報道している。

マウントゴックスのコールドウォレットを監視している者たちによると、管財人のウォレットは現在の為替レートで9億4500万ドル相当の137,891BTCおよびBCHをまだ保有している。

2014年にマウントゴックス事件が起きた際に資産を取引所に預けていたトレーダーは、補償を受けるために10月22日までに請求を提出しなけらばならないとしている。

民事再生に入った今、大部分の債権者は更なる大規模な売却により補償を受けるのではなく、仮想通貨でそのまま支払われることを期待している。しかし補償については最終的に裁判所が承認する再生プランによって決定される。

小林氏は、残りの保有している仮想通貨の売却予定は今のところ無い。と述べている。
  
 
出典:https://www.ccn.com/230-million-mt-gox-trustee-confirms-past-bitcoin-sell-off/
$230 Million: Mt. Gox Trustee Confirms Past Bitcoin Sell-Off

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    凄腕トレーダーのマーク・ダウ氏「ビットコインが3190ドルを割ったら要注意」

    ビットコインが最高値を付けた2017年の12月から直近の底値まで、見事…

  2. ビットコイン(BTC)

    ICEのビットコイン先物「Bakkt」が上場延期

    インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)のビットコイン先物プラ…

  3. ビットコイン(BTC)

    2017年終わりにはビットコイン価格が2,000ドルから3,000ドルへ上昇 – 複数の…

    ビットコインの価格は2017年が始まってから大きく価格変動を見せている…

  4. ビットコイン(BTC)

    SEC、ビットコインETFの可否決定は9月へ延期

    米国証券取引委員会(SEC)は、ビットコイン上場投資信託(ETF)の決…

  5. ビットコイン(BTC)

    女性客がターゲット マルイがビットコイン試験導入

    マルイは、8月7日から「新宿マルイアネックス」1店舗のみで、ビットコイ…

  6. ビットコイン(BTC)

    持ち主が亡くなった場合ビットコインはどうなるの?

    ビットコイン所有者が亡くなってしまった場合、銀行と違い預金通帳やカード…

過去記事

新着記事

アフィリエイトのアクセストレード
QUOINEX
  1. アルトコイン

    ライトコインの創始者チャーリー・リー氏が保有するライトコインを全て売却、開発は続…
  2. フィンテック

    金融庁、スイス当局とフィンテックで連携
  3. ビットコイン(BTC)

    takaraのカウンターパーティトークン対応版がリリース!
  4. 仮想通貨全般/経済

    SBI、仮想通貨取引サービス開始。一般は7月予定
  5. アルトコイン

    リップル、より安定した市場を求めて550億XRPをロックアップ
PAGE TOP