仮想通貨全般/経済

銀行は規制が整い、仮想通貨に投資する機会を待っている

金融ジャーナリストのRebecca Harding(レベッカ・ハーディング)氏によると主要な金融機関は仮想通貨市場への投資機会を見ているという。

ハーディング氏は、フォーブスの寄稿者であるBilly Bambrough氏とのインタビューで、大多数の銀行が仮想通貨について興味を持っていると語った。

彼女は、銀行が暗号投資とブロックチェーンの開発に追いつくために、市場に投資する必要性を認識し始めた、規制当局や金融当局からのGOサインを待っていると説明した。
 

ゴールドマン・サックス、シティグループ、モルガン・スタンレーは傍観している

米国最大の投資銀行の3つであるゴールドマン・サックス、シティグループ、モルガン・スタンレーは、仮想通貨市場で機関投資家にとって信頼できる保管ソリューションを含む幅広い製品を既に開発している。

モルガン・スタンレーは、ビットコインに関連する複雑なデリバティブを提供するために必要なインフラを開発したと言われている。銀行が機関から仮想通貨に対する十分な需要を得られればすぐにビットコインスワップ取引を開始する予定だ。

ハーディング氏は、フィンテック業界での関連性を保ち、仮想通貨業界とつながる為に、銀行は新興のフィンテック企業と密接に協力して仮想通貨市場を研究している。そしてまもなくこの資産クラスに資本を投入すると述べた。

銀行の多くはビットコインとブロックチェーンに対して興味深々よ。彼らは技術開発に追いつくためには投資が必要だと考えている。だけど規制当局がどこで落ち着くのかを見定めていて、遅れを取らないようにする為に金融技術(フィンテック)企業と密接に協力しているわ。ブロックチェーンと仮想通貨には大金が流れているの。

このように彼女はインタビューに答えた。

7月、韓国主流メディア支局のヨンハップは、同国の商業銀行が200億ドル(約2600億円)以上にあたるビットコインとイーサリアムを保有していると報道した。

これに対し国の中央銀行である韓国銀行は、仮想通貨への投資額は株式への投資額に比べると比較的小さいものであるとの報告書を提出している。


 

銀行の懸念

ハーディング氏は、銀行は今後やってくる新世代の顧客のニーズや要求に対応することが出来なければ、ビジネスモデルが無意味となってしまうリスクがあることを考えて、多くの銀行が仮想通貨を保有し始めたことを強調した。

つまりは次世代の顧客たちは仮想通貨などのデジタル資産を求める傾向にあることを銀行も感じ取っており、仮想通貨は無視できない存在となってきている。

米国のような先進的な市場が、仮想通貨市場をさらに正当化するために規制に大きな変更を加えた場合、可能性としてはビットコインETFが有効にでもなるこようなことがあれば、さらに多くの銀行が長期投資として仮想通貨を保有することになるだろう。
 
 
出典:https://www.ccn.com/expert-banks-are-enthusiastic-towards-crypto-waiting-for-regulators-to-invest/
Expert: Banks are Enthusiastic Towards Crypto, Waiting for Regulators to Invest

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    コインベースの評価額は16億ドルから80億ドルへ

    2017年のビットコインをはじめ、仮想通貨の急騰がリッチな人々を生み出…

  2. 仮想通貨全般/経済

    8月のイーサリアムの投売りが2018年の底打ちの証?

    仮想通貨アナリストのEric Thies氏によると、ETH(イーサリア…

  3. 仮想通貨全般/経済

    Wirexカードが10月15日で利用停止に 新たなカードも

    当ブログでも紹介していた、「Wirex」(ビットコインのチャージ式)デ…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン取引を日本に移す中国人投資家-中国報道

    中国メディアの澎湃新闻は14日、ビットコインの取引量で世界最大だった中…

  5. 仮想通貨全般/経済

    米半導体メーカーNvidiaのCEOが悩むほどのマイニング需要

    米国を拠点とする半導体メーカーNvidia(エヌビディア)は先日、通期…

  6. 仮想通貨全般/経済

    アナリストの62%がブレグジットが仮想通貨の価値を高める可能性を指摘

    ビットコインが経済混乱の時代に繁栄したのと同じ理由で、合意なきBrex…

過去記事

新着記事

PAGE TOP