ビットコイン(BTC)

テザー下落により、ビットコインがBitfinexで7500ドルのプレミア価格に

15日日本時間14時ごろからビットコイン価格が急激に上昇、Bitfinexで6,300ドルから7,500ドル以上まで急上昇した。

Bitfinexは、ステーブルコインのTether(USDT)の開発を監督するTether LLCを運営しているとされる仮想通貨取引所として知られている。

トレーダーらがUSDTの大売り出しを開始したため、ビットコインはOKEXやHuobiなど、USDTを採用している取引所で大きな「プレミアム価格」をつけて取引された。

USDTの価格は0.94ドルまで急落し、1ドルのペッグから約6%下落した。
 

ビットコインの実質価格は6,700ドル

主要な対フィアット通貨での取引所においても、BTCの価格は驚くことに6800ドルを上回った。これは強気派で知られる投資家のマイケル・ノヴォグラッツが8月以降監視してきたレジスタンスライン(抵抗線)である。

投資家はテザーではなく別のステーブルコインへ乗り換えている!?

USDTと競合する、TUSD(テザーのUSDTとは異なり、複数の信託銀行により運営されるステーブルコイン)のレギュレーション、監査、およびEthereumベースのステーブルコインである利点を考えると、トレーダーらは、ビットコインやイーサリアムのような主要仮想通貨を購入し、TUSD、Gemini Dollar(GUSD)、PAXなどのステーブルコインに乗り換えるため、膨大な量のUSDTを売却しているとされている。

Coinbase、Bitstamp、およびKrakenでは、米ドルに対するビットコインの価格は約6,700ドルで、過去24時間で400ドル以上上昇している。予想外のTether価格の下落が、フィアットから仮想通貨への取引に影響を与えたと考えられる。

しかし、仮想通貨市場の多くのアナリストは、アジアのアルゴリズムが主要な仮想通貨に大量の現金を注入し始めたと指摘しており、Tetherの価格の低下は単なる偶然に過ぎ無いとの見方もある。

現時点で、ビットコインの価格の上昇がTetherの売却またはアジアからの資本流入によって開始されたかどうかは、それほど重要でない。過去12時間で、ビットコインの取引量は30億ドルから48億ドルに増加し、低水準を脱している。

さらに重要なのは、対フィアットの仮想通貨取引ボリュームが急増し始めていることだ。これはBTC価格の短期的な上昇の原因の全てが、Tetherではないことを証明している。

先週、CCNは、BTCの取引量が少なく、6,000ドルの領域をブレイクアウトさせる材料が必要であることを強調していた。
 

これからのビットコイン予想

短期的にBTCが6,800ドルのレジスタンスを超えることができれば、仮想通貨市場は長らく待ち望んできた上昇を開始する可能性がある。

しかし、BTCが大きな抵抗レベルでブレイクアウトすることができなければ、6,000ドルのサポートレベルに落ちる可能性も否定できない。
 
 
出典:https://www.ccn.com/newsflash-bitcoin-surges-to-7500-on-bitfinex-due-to-tether-implosion-real-price-6700/
Newsflash: Bitcoin Surges to $7,500 on Bitfinex Due to Tether Implosion, Real Price $6,700

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン13,000ドルに回復出来ていない3つの理由とは

    暗号通貨アナリストが回復の予測を打ち立てているにも関わらず、ビットコイ…

  2. ビットコイン(BTC)

    イーサリアム–ハードフォークするも止まない攻撃

    18~19日の深夜に行われたイーサリアムのハードフォークについて、無事…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン指標「スーパーグッピー」が2018年以来はじめて強気に反転

    ■「スーパーグッピー」と言われるビットコインの価格指標が2018年1月…

  4. ビットコイン(BTC)

    2017年終わりにはビットコイン価格が2,000ドルから3,000ドルへ上昇 – 複数の…

    ビットコインの価格は2017年が始まってから大きく価格変動を見せている…

  5. ビットコイン(BTC)

    Tポイントでビットコイン購入が可能に

    20日、仮想通貨取引所国内大手のビットフライヤー(bitFlyer)は…

  6. アルトコイン

    米格付け会社が仮想通貨の格付けを発表

    独立系格付機関の「Weiss Ratings」が、仮想通貨の格付けを発…

過去記事

新着記事

PAGE TOP