リミックスポイント、仮想通貨でタクシーなど決済の取り組み

経済/社会
この記事は約2分で読めます。

リミックスポイント株式会社は、日の丸リムジン株式会社と協力して、東京の成田、羽田への移動に乗客が仮想通貨で支払いを出来るような取り組みを行なっていることが関係筋から明らかになった。

今月からトライアルサービスが開始される予定で、東京23区内と羽田空港または成田空港を結ぶいずれの線も利用できるという。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムのいずれでも対応可とされている。

間もなく行なわれるこの協業サービスは、仮想通貨が投機的なものから、小売店決済を含め商取引へ大きくトレンドが変化している動きのひとつである。

ビットコインや他の仮想通貨が誕生した際、既存の経済秩序を終わらせるだろうという当初の予想はあまりにも急すぎる話であった。仮想通貨は非常にボラティリティが高く、現実的な取り組みが始まるまではクレジットカードや現金との競争は出来ない、という現実を人々が直視したこの1年で、仮想通貨の価格は急落した。

リミックスポイントは、日本の金融庁からライセンスをうけた16の取引所のうちのひとつである、ビットポイント(BITPoint)を子会社に持つ。

東京に本拠を置く日の丸リムジンは、同社のウェブサイトによると、362台のリムジンと161台のタクシーを運行する民間企業である。2ヶ月のテスト運用が成功すれば、通常のタクシーへも決済サービスが拡大される可能性がある。

 
出典:https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-11-05/remixpoint-is-said-to-start-crypto-payments-for-tokyo-limousines?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=crypto&utm_campaign=socialflow-organic
Remixpoint to Start Crypto Payments for Tokyo Limousines, Sources Say

タイトルとURLをコピーしました