仮想通貨取引所ポロニエックス、ビットコインキャッシュのプレフォーク取引開始

アルトコイン
この記事は約3分で読めます。

仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)は、11月16日にハードフォークが予定されているビットコインキャッシュ(BCH)のプレフォーク取引を開始する最初の取引所であることを発表した。

ビットコインキャッシュでは、技術ロードマップに関する意見が対立しており、16日には以下の2つのチェーンに分裂する可能性が生じている。

・Bitcoin cash ABC (BCHABC)–ビットコインキャッシュABC
・bitcoin cash SV (BCHSV)–ビットコインキャッシュSV

ゴールドマン・サックスが支援するスタートアップ、Circle(サークル)が運営するポロニエックスは、水曜日の夜からBCHABCとBCHSVの取引トークンを購入できるサービスを開始することを明らかにした。

ポロニエックスのブログ記事によると、フォークの可能性がある仮想通貨の取引ペアを提供するのは同社では初めてのことで、顧客体験を高めるための戦略のひとつだ。

ポロニエックスは、1つのコインから他方へ、取引活動を通じて顧客へのサポートを示しています。ポロニエックスはハードフォーク後の両方のトークンの取引市場をサポートします。

ポロニエックスはメッセージで、ハードフォークについて中立を保つ意向を強調した。また、各ハードフォークを個別に評価して、フォークをサポートするか、プリフォーク取引を続けるかを決定すると述べた。

ポロニエックスでは、これらのプレフォークコインを、ビットコインペアだけでなく、USDC/BCHSV、USDC/BCHABCでも取引が可能だ。


今日のポロニエックスの取り扱いコイン一覧にBCHABCとBCHSVが入っている。
 

フォーク後のコインをサポートする取引所は?

前述のように、ビットコインキャッシュはまもなくハードフォークし、チェーンが分岐する可能性がある。その際に、分岐して新しく誕生するコインをサポートしない取引所では、例えビットコインキャッシュを持っていても受け取ることが出来ない。

現在のところ日本国内では、サポートすると明確に表明している取引所はない(通貨付与に関しては現時点では未定としている)。従って、フォーク後のコインを受け取りたい場合は海外の取引所へBCHを送付してハードフォークの日を待つ必要がある。

大手ではバイナンス、コインベースなどがある。

出典:https://www.coindesk.com/crypto-exchange-poloniex-announces-pre-fork-trading-for-bitcoin-cash-split/
Crypto Exchange Poloniex Announces ‘Pre-Fork’ Trading for Bitcoin Cash

タイトルとURLをコピーしました