ビットコイン(BTC)

三井住友海上保険が仮想通貨取引所向けの保険サービスを開始

三井住友海上保険が、ビットコイン取引所のbitFlyerと共同で取引所向けの保険サービスを提供開始すると発表しました。

ビットコイン価格の上昇に伴いビットコイン投資に興味を持つ人は増えてきていますが、一方で海外では取引所がハッキングの被害に遭い仮想通貨が盗まれる事件も起きています。今年の8月には香港の大手取引所Bitfinexが被害に遭い70億円相当のビットコインが盗まれた。取引所にとってはビットコインの安全管理が大きな課題となっています。

これに対応するのが、今回発表されたビットコイン事業者向けサイバー保険です。ハッカーからの攻撃によるビットコイン盗難に対する損害賠償のほか、事故対応に必要な対策費用(見舞金、コンサルティング費用、原因調査費用、被害拡大防止費用など)まで補償されるそうです。なお、仮想通貨取引所の経営者による犯行(マウント・ゴックス事件はこのケースだと考えられている)は対象外となります。

また、サイバー攻撃の被害に遭った際の対応について専門事業者を紹介するサポートや事前に阻止するためのコンサルティング等も要望に応じて実施されるなど、手厚いサービスです。

三井住友海上の担当者によると、この保険サービスの提供開始は11月中になるとのこと。

これまでビットコイン利用者は買ったビットコインを取引所から引き出すことで取引所のサイバー攻撃リスクに備えていましたが、頻繁にトレードをするためビットコインを取引所に常に預けておく人達にとっては利用する取引所がサイバー保険に入っていることがわかれば安心感がありますし、ますますビットコインの取引量が増えることとなりそうですね。

出典:三井住友海上保険が取引所向けの保険サービスを開始
ttps://www.coin-portal.net/2016/11/24/15192/?cat=postcat

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    中国政府主導の会合、ビットコインを非難の裏側で

    10月12日の北京で、国際電気通信連合(ITU)と中国社会科学アカデミ…

  2. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンの発表に驚き「ビットコインの先物を検討」

    ウォールストリートジャーナルの報道によると、米金融大手JPモルガン・チ…

  3. ビットコイン(BTC)

    日本でビットコイン取引が急増、中国を超えて取引高が1位に―中国メディア

    2017年2月15日、中国メディアの澎湃新聞は、日本でビットコイン取引…

  4. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨で支払えるWirexデビットカードの作り方(最新版)

    仮想通貨投資家、ユーザーにオススメのWirexカードWir…

  5. ビットコイン(BTC)

    ドバイ初のビットコインATM、現金払いで購入にID不要

    アラブ首長国連邦に居る者がビットコインを購入する場合、ID提示なしで「…

  6. アルトコイン

    BTC,ETH,BCH,XRP,LTC: 9月6日の相場

    アメリカと北朝鮮間の戦争の可能性が現在、株や先物市場などのアセットに大…

過去記事

新着記事

PAGE TOP