フィンテック

三菱東京UFJ銀行と日立製作所電子小切手の決済システム2018年実用化する計画

三菱東京UFJ銀行と日立製作所は22日「ブロックチェーン」技術を活用して、電子小切手の決済システムを2018年にも実用化する計画とのこと。

メガバンクや日本の大手メーカーによるフィンテック事業の海外展開は初めてだそう!

シンガポールでは約60%の取引が小切手に頼るもので、手書きの小切手を交換所で処理するこれまでの仕組みでは2日ほど掛かっていた決済期間が、新システムでは即日決済に縮められる。取引記録の改ざんが難しくなり、手書きの小切手をやり取りするより、低コストでシステムを構築できるという。

三菱UFJは独自の仮想通貨「MUFGコイン」の開発などブロックチェーン技術の応用を進めている。

http://asia.nikkei.com/…/BTMU-Hitachi-test-new-check-proces…

関連記事

  1. ブロックチェーン

    ICO規制で中国ブロックチェーンカンファレンスが中止に

    中国のメディア(Caixin)によると中国人民銀行(PBoC)は、多く…

  2. フィンテック

    みずほ銀行 新たな決済サービス、エムウォレット設立

    株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社みずほ銀行、株式会社 メ…

  3. ブロックチェーン

    山陰合同銀行、社員食堂で仮想通貨支払い

    「ごうぎん」の愛称で親しまれる山陰合同銀行は10日、仮想通貨の基盤技術…

  4. ブロックチェーン

    ビットコインの技術を活用した個人間売買、オートバックスが検証

    カー用品大手チェーンのオートバックスが、ブロックチェーン技術を使って個…

  5. ブロックチェーン

    SBIホールディングスが新送金システム構築に向けて

    SBIホールディングスと、その子会社のSBI Ripple Asiaが…

  6. ブロックチェーン

    テックビューロがテレビの新番組にブロックチェーン技術を採用!

    「テックビューロがテレビの新番組にブロックチェーン技術を採用!」…

過去記事

新着記事

PAGE TOP