ライトコインの創始者チャーリー・リー氏が保有するライトコインを全て売却、開発は続投

アルトコイン
この記事は約3分で読めます。

ライトコインの創始者であるチャーリー・リー(Charlie Lee)氏が20日、掲示板Redditとツイッターで、彼が保有していた全てのライトコインを売却、または寄付したと発表しました。

Redditにおける投稿ではこのように説明しています。

6年と少し以来はじめて、ライトコイン(LTC)を1枚も保有していいません。(記念として物理的なライトコインは少し保有しています)

GDAXの日々の取引量から考えると少ない割合での売却だったようで、そこまで大きな下落に繋がるなどの価格影響は無かったようです。
 

なぜ売却したのか?

この発表によると、リー氏は、彼の個人的な発言がコインの価格に与える影響を考慮すると、利益相反の可能性があるため、ライトコインをすべて売却することに決めたようです。

彼は、すべてのLTCを売ることによって、自分の意見と行動を仮想通貨のパフォーマンスとは完全に分けることが出来ると説明しました。

私がライトコインの価格や、良いニュース、悪いニュースについてつぶやくたびに、個人的な利益のためにそうしているのではないかと非難される。 中にはライトコインに売りを仕掛けているのではないかと言う人もいる!そういう意味では、LTCを保有しながらつぶやくことは私にとって大きな争いの元であり、私ははそれほど大きな影響力を持っているのです。

リー氏の今後

リー氏は今後も開発に携わっていくことを伝え、ライトコインを放棄することは無いとしています。

心配しないでください。私はライトコインを見放しはしません。私は全ての時間をライトコインへの取り組みに捧げるでしょう。ライトコインが成功することによって様々な別の形で報酬を受け取ることが出来ます。私はこれがライトコインの監修を続けるために最善の方法だと信じています。


 

ライトコインの最近のパフォーマンス

ライトコインは今週、上場来高値を更新し、高値は360ドル、下値は296ドルほどとなっています。現在は326ドル程度。

11月20日の71ドルから、この1ヶ月で約300パーセントの上昇をみせています。

リー氏のこの発表だけでは、彼の本当の真意を推し量るのは難しいところです。高騰が今後予想されるほどの開発内容、ライトコインの成長があるのであれば保有しておきたいと思うのが人間の心理ではないかとも思えてしまいます。ただ、ツイッターなどSNSでの中傷にはヒドイ物がありますから、そう言ったことに少し疲れてしまうという気持ちは分かりますね。
 

出典:https://cointelegraph.com/news/litecoin-founder-sells-all-his-litecoin-but-promises-not-to-leave
Litecoin Founder Sells All His Litecoin But Promises Not To Leave

 

仮想通貨の購入は、盗難補償ありで初心者に見やすいアプリ画面の
コインチェックがおすすめです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

タイトルとURLをコピーしました