ビットコイン(BTC)

韓国政府関係者、大暴落の前にインサイダー取引の疑い

16日、17日にかけて仮想通貨市場は全面安の下落が続いていました。
ビットコインは最高値から約半値以下になり、仮想通貨市場の時価総額は約3分の1減少するという、大暴落となりました。

韓国の仮想通貨に対しての規制発表や、中国のマイニング禁止など、あらゆるネガティブなニュースがここ数日で連発して報道されました。

特に韓国が発表した規制の発表はマーケットに大きなインパクトを与えました。規制が行なわれるのかどうか正確な情報がもたらされないまま、投資家に不安は広がりこれが引き金となって大暴落を引き起こしたのです。

韓国における仮想通貨の規制をめぐる混乱は未だ続いている中、韓国金融監督院の職員によるインサイダー取引疑惑が浮上しました。地元の情報筋が明かしていると18日に報道されました。

地元メディアによると、金融監督院(FSS)の一部の政府職員は、仮想通貨に関する重要な規制についての発表を知り、その情報が公式に公開される前に仮想通貨を購入、そして売却したといいます。

崔鍾植(キム・ヒョンシク)FSS長官は、木曜日の会合で、その疑惑を確認したようです。

私たちは、一部の公務員がそのような行為を行っていることを確認しました。

事実であれば汚職に近い行為で、ただでさえ仮想通貨の規制をめぐる発表や不手際により引き起こした、仮想通貨市場への大きなダメージが批判されている韓国の政権にとって、これは打撃となります。

仮想通貨に対する制限の取り消しと高級官僚の辞任を求める、民衆の嘆願書は今や、韓国で20万人もの署名が集まっており、これに対し政府は30日以内に答えを出さなければなりません。

一方で、この度の政府関係者による売買が、仮想通貨の法的位置づけがはっきりしていない韓国では、インサイダー取引が法に抵触するかどうかは不明です。

FSS関係者は次のように述べています。

FSS規制に、仮想通貨投資の倫理規定や行動規範は存在していないので、この段階では処罰についての詳細は申し上げにくい。

現地メディアではインサイダー取引ではなく、「内部情報の乱用」として処罰される可能性をあげています。

出典:South Korea: Gov’t Officials Accused of Crypto Insider
Tradinghttps://cointelegraph.com/news/south-korea-govt-officials-accused-of-crypto-insider-trading

 
 
仮想通貨を始めるなら初心者に見やすいアプリ画面のコインチェックが断然おすすめ。
スマホで1000円から投資ができます。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. アルトコイン

    NEM財団曰く「ハッカーが盗んだコインを移動させている」

    NEM財団副社長のジェフ・マクドナルド副社長は、ロイター通信に対し、今…

  2. 仮想通貨全般/経済

    米著名投資家ミラー氏、ビットコインにポジティブな見解

    現時点では仮想通貨エコシステムについて良くも悪くも様々な意見が飛び交っ…

  3. ビットコイン(BTC)

    Mt.Goxの仮想通貨売却でビットコインが再び2018年安値に

    ビットコインの価格は、2月6日に今年の最安値67万円台を底打ちしたあと…

  4. ビットコイン(BTC)

    市場が選ぶ最も優れたビットコインデビットカード6枚

    2025年には、世界中の数多くのメインストリーム企業がビットコイン決済…

  5. ビットコイン(BTC)

    インフラプロジェクトに匿名で38BTCの寄付

    ビットコインでの寄付を募るプロジェクトのひとつに、アフリカの子供たちに…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインのハードフォーク危機とは?

    Bitcoin CoreとBitcoin Unlimitedの対立のさ…

過去記事

新着記事

bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!
アクセストレード パートナーサイト募集
  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン:9月4日の相場
  2. 仮想通貨市況

    ビットコイン、イーサリアム:7月17日の相場
  3. ビットコイン(BTC)

    トム・リー氏「ビットコインの市場占有率が回復してきている」
  4. ビットコイン(BTC)

    オーストラリアのビットコインATM、1週間で3900万円の売り上げ
  5. フィンテック

    仮想通貨関連の職種、下落市場にも関わらず依然として関心強い
PAGE TOP