ビットコイン(BTC)

ヤマダ電機がビットコイン決済を開始

国内大手家電量販店のヤマダ電機が「bitFlyer」との提携により、都内の2店舗で試験的にビットコイン決済を開始すると発表しました。

ヤマダ電機のプレスリリースによると、海外客を多く見込める新宿(LABI新宿東口館)、そして人通りの多い東京駅(Concept LABI TOKYO)でスタートします。

決済手段の多様化を図るとともに、ビットコイン認知度の向上と利用促進の取り組みを実施いたします。

ヤマダ電機はビットコインの決済限度額を、1会計あたり30万円に設定しています。

ビッグカメラに続き、同じく大手家電量販店のビットコイン決済導入はこれで2社目となります。ビッグカメラは昨年4月に既に試験的に導入開始していました。

また、昨年8月には新宿のマルイにて、同サービスが開始されています。

出典:https://www.coindesk.com/japanese-electronics-retailer-launches-bitcoin-payments/
Japanese Electronics Retail Giant Launches Bitcoin Payments

 
 
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン13,000ドルに回復出来ていない3つの理由とは

    暗号通貨アナリストが回復の予測を打ち立てているにも関わらず、ビットコイ…

  2. 仮想通貨全般/経済

    8月のイーサリアムの投売りが2018年の底打ちの証?

    仮想通貨アナリストのEric Thies氏によると、ETH(イーサリア…

  3. 仮想通貨全般/経済

    コインチェック6月中に再始動か

    国内大手取引所「コインチェック」が6月中にも全面再開の見通しであること…

  4. アルトコイン

    ベネズエラ中央銀行が準備金としてビットコインとイーサリアムの追加を検討

    ブルームバーグのレポートによると、ベネズエラの中央銀行は内部テストを実…

  5. 仮想通貨全般/経済

    インド銀行、亡くなった父親の残した現金を拒否

    インドで、ある小さな家の主人(Shivcharan Singh Mar…

  6. 仮想通貨全般/経済

    中国、37種の仮想通貨プロジェクトの最新ランキングを発表

    中国の格付け機関(CCID)が最新の暗号通貨ランキングを発表した。 3…

過去記事

新着記事

PAGE TOP