ブロックチェーン

SBIホールディングスが新送金システム構築に向けて

SBIホールディングスと、その子会社のSBI Ripple Asiaが事務局を務める「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」が10月25日に発足した。みずほフィナンシャルグループや三井住友信託銀行、りそな銀行など42行と多くの銀行が参加している。

どんなシステム?

24時間365日稼働の国内・海外送金一元化システムの構築を目指して2017年3月まで実証実験を行い、その後商用利用に向けて各種の検証を行っていく予定とのこと。中核の技術として、複数の金融機関が取引記録などを共有し、相互に認証し合う「ブロックチェーン」を活用する。

いつごろ?

各銀行でのシステム接続に向けた開発やテストなどを考えると、一般向け開放は2018年以降になりそう。

当初は38行が参加を表明していたが、その後参加希望する銀行が増えたとのことで、ブロックチェーンを利用した送金システム一般化に向けて、多くの銀行が導入を視野に入れていることが伺えますね。近い未来に、送金手数料など安くなることがあれば、一般ユーザーにとっても嬉しい話ですよね。

出典:SBIホールディングスが新送金システム構築に向けたコンソーシアム設立
http://www.fin-itnews.com/entry/2016/10/26/073645

関連記事

  1. ブロックチェーン

    三菱UFJ リップルの技術を使って18年に即時決済めざす

    三菱東京UFJ銀行は2018年初から、仮想通貨の中核技術であるブロック…

  2. ブロックチェーン

    「ハワイに仮想通貨を」ブロックチェーン研究組織結成法案が下院通過

    2月3日、ブロックチェーン研究組織の結成を求める法案がハワイ下院を通過…

  3. ブロックチェーン

    ブロックチェーンが証券市場に革命をもたらす – ドイツ銀

    ドイツ銀行が、今後の資本市場の動きを予想するレポートを発表。「数年以内…

  4. ブロックチェーン

    ICO規制で中国ブロックチェーンカンファレンスが中止に

    中国のメディア(Caixin)によると中国人民銀行(PBoC)は、多く…

  5. フィンテック

    「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ

    楽天、「楽天ブロックチェーン・ラボ」を英国に開設へ。金融やEコマー…

  6. ブロックチェーン

    三菱UFJ、残業を減らした社員に仮想通貨(大入り?)を付与へ

    これは面白い。カブドットコム証券(三菱UFJフィナンシャル・グループの…

過去記事

新着記事

bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!
アフィリエイトのアクセストレード
  1. ビットコイン(BTC)

    スナップチャットの初期投資家 – ビットコインは2030年までに50…
  2. アルトコイン

    リップル(XRP)が高騰 そして公式が謎のツイート
  3. アルトコイン

    仮想通貨が全面的に急落、ビットコインキャッシュのハードフォークに向けて戦争が始ま…
  4. 仮想通貨全般/経済

    インフレが起きた場合の仮想通貨のメリットについて考える
  5. ビットコイン(BTC)

    国税庁ビットコインの税金区分を発表
PAGE TOP